バドミントン部


 
 
 川越女子高バドミントン部は現在1・2・3年生43人の仲間で日々活動してます。

 まず部員ですが、半数以上が高校から始める初心者です。安心してください。
 
 練習はおもに、基礎打ち・パターン練習やゲーム形式が主で、打つ練習がほとんどです。
休日の練習は、体育館と講堂あわせて7面を使用しています。そのため休日はほとんどトーナメントのゲーム大会を行っています。初心者も5月から試合をしています。
 
 また、日頃から顧問の先生のみならず、外部から多くの指導者の方々がみえられ、講習会も設定されています。したがって、多くのアドバイスを得る機会がよくあり、それにより部員は短期間に技術を向上するような感じです。

 そのほか部活の目標は技術向上だけではなく、スポーツによって培われる精神面の強さやたくましさを身につけることも大事と考えてます。実際多くのOGの方々が部活で培った技術と精神力をもって、幅広い分野で活躍されております。

 秋の紫苑祭では例年団子を販売しています。とても楽しいイベントです。
 
 是非皆さんもこのバドミントン部に入って、多くの仲間と共にバドミントンを楽しんでみませんか。お待ちしております。
 
 
 
 
 
 1年:13人  2年:19人  3年:11人  計:43人
 
 
 
 
月~金の放課後・・・・・16:10~18:30
土、日および祝日・・・午前または午後  約3時間
        ※週に1~2日程度はオフになります。

 活動場所・・・体育館および講堂
         ※ほんのたまに外練があります。
 
 
**年間出場する主な大会**
 4月・学校総合体育大会 西部支部予選会(団体戦)
   ・関東大会 県予選会(団体戦)
 5月・学校総合体育大会  西部支部予選会(個人戦)
 6月・インターハイ 県予選会(団体戦・個人戦)
 7月・会長杯県シングルス大会
 8月 ・OG会
    ・新人大会  西部支部予選会(個人戦)
    ・川越市民祭(高校生の部・個人戦)
 9月・新人大会  西部支部予選会(団体戦)
 11月・県民総合スポーツ大会(団体戦・個人戦)
 2月・西部支部新人大会(団体戦・個人戦)
 3月・会長杯県ダブルス大会

    **年間を通じて、他校との練習試合を多数行っています。**
 
 

令和3年度

 4月 学校総合体育大会 西部支部予選 団体戦     準優勝 県大会に出場
    関東大会 県予選 (この大会は団体戦です)   残念ながら初戦敗退

 5月 学校総合体育大会 西部支部予選 個人戦      ダブルス 優勝・3位・4位 など4ペアが県大会に出場  
                          シングルス 優勝・2位 など3名が県大会に出場
 
 6月 学校総合体育大会 県予選 個人戦         残念ながら個人戦はすべて初戦敗退
 
  7月 県会長杯シングルス大会                                         2名がブロック優勝

 8月 新人大会 西部支部予選 個人戦          ダブルス 優勝・3位 など4ペアが県大会に出場
                          シングルス 優勝・2位 など6名が県大会に出場

 9月 新人大会 西部支部予選 団体戦         準優勝 県大会に出場 

    11月 県民総合スポーツ大会( 新人戦 )
                団体戦          残念ながら初戦敗退
                個人戦          ダブルス2ペアがベスト32
                          シングルス2人がベスト32 
       
 2月 西部支部新人大会 団体戦 
 
    3月 県会長杯ダブルス大会           
 

大会の結果など詳しくは
外部リンク 埼玉県高体連バドミントン専門部(西部地区) をご覧下さい。
 
バドミントン部 最近の活動

バドミントン部 最近の活動

バドミントン技術講習会しました!

12月18日、去年に続き今年度も

ウィルソンの岩永舞子選手に来てもらい

バドミントンの技術講習会を本校講堂にて開催しました。

本校のバドミントン部の弱点などを事前に連絡しておいたので、

当日は細かくポイントを指摘した練習方法を学ぶことができました。

今後の生徒のレベルアップが期待できそうです。

 

 

 

0

バドミントン部新人大会団体戦西部支部予選結果

9月8日と10日、所沢市民体育館にて

バドミントン部新人大会団体戦西部支部予選が開催されました。

 新人戦の団体戦は2つのダブルスと3人のシングルスで行われ

 3試合先取で勝敗がきまります。

大会結果を報告します。

予選リーグ

 川越女子3-0狭山清陵

 川越女子3-0所沢北

 川越女子3-0西武文理

決勝トーナメント

 川越女子3-0所沢西

 川越女子3-0西武台

 準決勝 川越女子3-0和光国際

 決勝  川越女子0-3星野

4位までが県大会に出場で見事出場を決めました。

詳しくはここをクイックしてください。

 応援してくれた方に感謝申し上げます。

0

バドミントン部新人大会西部支部予選結果

 新人大会西部支部予選の個人戦が

 8月13日・14日・21日に所沢市民体育館などで開催されました。

 大会の結果を報告します。

ダブルス

1位 冨田美緒・小澤千珠

3位 安藤郁実・加藤優佳

14位 猪俣美遥・小川琴未

18位 光成夏帆・志田柚花

シングルス

1位 冨田美緒

2位 小澤千珠

9位 安藤郁実

10位 加藤優佳

15位 猪俣美遥

16位 小川琴未

 

 以上が上位入賞で、11月に行われる県大会に出場することになります。

 

 なお、冨田さんと小澤さんは7月に行われた県の会長杯シングルス大会でもブロック優勝しており、

 全国ジュニア大会県予選(中止)への出場権を得ました。

 

 夏休み中、練習の指導に来てもらった方々に感謝申し上げます。

0

学校総合体育大会個人戦西部支部予選・代替西部支部大会の報告

5月10・12・14日狭山市民総合体育館にて

個人戦西部支部予選が行われました。

見事、ダブルス・シングルスともに優勝しました。

ダブルス

 優勝  冨田美緒・小澤千珠

 3位      内田瑠菜・安藤郁実

 4位      清水芽依・加藤優佳

 18位    星野千尋・小川琴未

シングルス

 優勝  冨田美緒

 2位      小澤千珠

 11位       内田瑠菜

また、5月3日アスカル幸手にて

代替西部支部ダブルス大会も行われ、

 杉山陽菜乃・奥富野々香

が優勝しました。

 

 

0

大会結果

 

 令和3年度の大会が始まり

4月11日と18日に関東大会西部支部予選が行われました。

結果は準優勝で27日からの県大会に駒を進めることができました。

引き続きよろしくお願いいたします。

大会結果

学校対抗戦

 2回戦 川越女子2-0ふじみ野

 3回戦 川越女子2-0坂戸

 4回戦 川越女子2-1所沢北

 準決勝 川越女子2-1川越西

 決勝  川越女子1-2星野

詳しくはこちら

 

0

バドミントン講習会しました

12月20日日曜日、本校体育館にて

オリンピック選手の松友選手も所属する

Wilsonの

岩永 舞子 選手 を招いて講習会を開催しました。

生徒は適切なとコーチングとアドバイスのもと、

また素晴らしいプレーをみて

元気100倍になりました。

 

0

令和2年度 バドミントン 新人戦 西部支部大会結果

先日行われた 新人戦の結果を報告します

 個人戦 (全体で32勝しました)

  ダブルス

   清水・加藤 11位(県大会出場)

   内田・安藤 17位(県大会出場)

   小川・星野 ベスト32

  シングルス

   内田 11位(県大会出場)

   星野 14位(県大会出場)

   清水 ベスト32

 団体戦 3位(県大会出場)

   予選リーグ

     川越女子3-0市立川越   川越女子3-0川越総合   川越女子3-2川越南

   決勝トーナメント

     川越女子3-1坂戸   川越女子3-2和光国際

     準決勝 川越女子1-3川越西   3位決定戦 川越女子3-2山村学園

  

  

    

0

大会結果報告

【令和元年度埼玉県高等学校バドミントン 西部支部新人大会】

2月5日(水)、2月10日(月)に開催された大会の結果報告です。

団体、個人と分かれ、部員28名が全員出場しました。

結果

団体A 準々決勝  川越女子 2-0  所沢中央

    準決勝     川越女子 0-2  星野

    3位決定戦  川越女子 2-1  和光国際

  第3位入賞

 

団体B 準決勝  川越女子 2-0  朝霞

    決勝   川越女子 2-1  星野

   優勝 

 

引き続き春の大会に向けて部員一同頑張っていきます。                 

 

 

 

0

大会結果報告


【個人戦 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 県予選会】

 

6月15、16日に上尾運動公園体育館で行われた県大会の結果報告です。

先日行われた予選会で県大会へ出場を決めた、シングルス2名、ダブルス3ペアが出場しました。

 

結果はシングルスで小笠原史華がベスト32となり、ダブルスでは小笠原、豊田ペアがベスト32になりました。

 

県大会では選手たちは大変見ごたえのあるプレーを見せてくれました。

今大会で、3年生も完全に引退し、本格的に12年生による練習がスタートします。

それぞれ目標をもち、チーム全員で練習を盛り上げてまいります。

0