2022年9月の記事一覧

【SSH】科学研究Ⅱ サイエンス講義

9月29日(木)2年生SSHクラスの授業「科学研究Ⅱ」にて、サイエンス講義が行われました。

  

この講義では、最先端の科学技術に携わる企業の方から、直接お話を伺うことで、科学的な見識を深めることを目的としています。本日は、㈱日経サイエンス様からご紹介いただいた㈱ハーモニック・ドライブ・システムズの黒木様、赤坂様よりご講義いただきました。タイトルは「ハーモニックドライブ®が支える未来社会」です。

「ハーモニックドライブ®」とは、動力を増幅させる歯車の一種で、従来の常識を覆した画期的な動力伝達方式として、世界的に注目されている装置です。一見すると真円の歯車が、わずかに楕円形になっていることで、よりしっかりと歯車がかみ合い、小型で軽量であるにもかかわらず、大きな力を生み出すことができるそうです。実際に、宇宙開発にも関わっていて、火星探査車のあらゆる部分に「ハーモニックドライブ®」が採用されています。

  

講義の中では、実用化に至るまでの苦労や、会社が取り組んでいること、そして開発技術者の魅力についてもお話しいただきました。講義終了後には、たくさんの生徒たちが、見本として持ってきていただいたロボット等の周りに集まり、観察していました。また、講師の先生に、いろいろな質問を寄せていたようです。本日の講義を通して、「モノづくり」の大切さに気付き、工学の分野についての関心が、より一層高まってくれたらと思います。

ご準備いただいた関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【SSH】エンパワーメントプログラムが行われました

9月17日(土)~19(月) 

本校、生徒ホールにて「エンパワーメントプログラム」が行われ、1,2年生の希望者50名ほどが参加しました。

  

世界各国から日本の大学に留学で来日している学生の皆さんが、本校生徒6~7人のグループに加わり、様々なミッションをこなしていきます。ここでは「英語」をツールとして利用します。常に日本語ではなく、英語漬けの3日間を過ごします。

  

ペンに数本の紐をつけ、皆で協力しながら絵を描いたり、寸劇を交えながらプレゼンテーションしたり、普段の授業では味わうことのないプログラムが行われました。始めはなかなか思うようにできずに、歯がゆい気持ちを表していたり、もどかしい思いをしていた生徒もいましたが、最後まで熱心に取り組み、手応えを感じていたようです。

生徒たちにとって、良い経験となった3日間でした。
関係者の皆様、先生方、そして参加してくれた生徒の皆さん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

 

 

【 参加した生徒の感想 】・10/14掲載

・初めはしっかり英語を話せるかとても不安でした。しかし、グループリーダーの方々が失敗を恐れないでと言ってくださり、きちんとした英語を話すのが目的なのでは無いということを教えてくれました。教科としての英語ではなく言語としての英語を学ぶことができた気がします。また英語を使ってディベートをするのはとても難しいけれど、意見が伝わるとみんな反応してくれて共感し合うことができ、国境の壁を超えたつながりを感じられました。とても楽しく、充実した時間を過ごすことが出来ました。これからの生活にも役立てていきたいです。ありがとうございました!
・今回2年生で初めて参加したんですが、去年も参加すれば良かったなと後悔しました。英語が嫌いな人や苦手意識の強い人には苦しい3日間だと思いますが、できるだけ多くの人に参加して欲しいと思いました。私がこのような講習に参加して、今回ほどアクティブだったことはないと思います。学んではいるものの、楽しくとても明るい雰囲気でやりやすかったです。英語を母国語としない方々で同じ年代から学んでいるのに、どうしてこんなに英語を使いこなせるのか気になりました。今回のエンパワーメントプログラムは確実に自分の糧になると思います。
・今までは自分のいい所を探したり、人に伝えたりすることが苦手だったし、自分にいい所なんて無いと思っていたが、ポジティブシンキングを学んで、まだ恥ずかしいこともあるけれどいい所を探して人に伝える事ができるようになったと思う。また、今まで自分は、英語は日本語のように助詞が無いから文法を間違えたら全く伝わらないのかと思っていたが、テンションやジェスチャーなどを使えば、文法が多少間違っていても伝わるし理解してくれるのだなということを知ることができてよかった。
・想像していたよりもとても楽しかった。この3日間で、かなり変われたと感じる。今まではほとんど英語で話したことはなかったけど、この講座のおかげで失敗を気にせず話せるようになった。留学生の学校生活を聞けたことがいちばん嬉しかった。

 

【75th紫苑祭】2日目開催しました!

9月11日(日)

昨日に引き続き、さわやかな秋風薫る本日、第75回紫苑祭の第2日目が開催されました。
新型コロナウイルス感染拡大防止から入場制限をさせていただきましたが、多くの方がご協力くださり、ご来校いただきました。

  

入校時の受付ブースだけでなく、各クラスの催し物でも、昨日の対応を振り返り、皆で検討してる姿がありました。
スムーズにお客様をお迎えできるような改善策を自分たちで考え、行動するところに、主体的で深い学びが見受けられました。

  

お帰り頂く際に、中学生の方や保護者の方から「文化祭に来られて、本当に良かったです。どうもありがとうございました。」というお声をたくさん頂戴いたしました。生徒たちにとっても、非常に有意義な行事となったと思います。これまで準備してきた成果を、生徒たちは一生懸命に発揮してくれました。この文化祭で得た経験を自信にして、これからの成長に役立てていただけたらと思います。

   

関係する特別活動部の先生方、紫苑祭実行委員の生徒の皆さん、本当にお疲れさまでした。
また、来校していただいた本校保護者の皆様、中学3年生およびその保護者の皆様、ありがとうございました。

 

【75th紫苑祭】1日目開催しました!

9月10日(土)

さわやかな秋晴れの中、第75回紫苑祭の1日目が開催しました。
校長先生、生徒会長、実行委員長の挨拶、テープカットが行われ、来校されたお客様をお迎えいたしました。

  

新型コロナウイルス感染症の影響で、3年ぶりとなる入場者をお招きしての文化祭になりますが、実行委員を中心に様々な感染拡大防止対策を検討してまいりました。来場されたお客様のご理解・ご協力もあって、現在のところ、大きな混乱もなく実施できております。どうもありがとうございます。

  

  

クラスの催し物、文化部の作品展示・ステージ発表、運動部や有志団体のブース、同窓会の展示コーナー等、どれも力作ばかりです。生徒たちの日頃の成果をぜひご堪能いただければ幸いです。

  

関係者の皆様、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

【75th紫苑祭】本格的に準備が始まりました!

9月8日(木)

本日は、午前中授業、午後文化祭準備の日程で、物品移動・教室移動が行われました。
いよいよ第75回紫苑祭に向けて、本格的な全体準備がスタートしました。

  

これまで、紫苑祭実行委員の生徒たちや特別活動部の先生方を中心に入念な準備をしてきました。
ぜひ、皆で協力して素晴らしい文化祭となるようにしましょう。

  

明日は、一日準備になります。
引き続き、皆様どうぞよろしくお願いします。