2022年6月の記事一覧

【本日の川女】令和4年度 教育実習

5月23日から6月11日まで、今年度の教育実習が行われました。

本校の卒業生10名が参加し、本日最終日を迎えました。
2週間~3週間という期間でしたが、非常に熱心に実習に参加してくれました。

実習生たちは皆、謙虚さと積極性、責任感と熱意をもって取り組んでおりました。
教材研究はもちろん、ホームルーム活動や部活動においても、立派に役割をこなしていたと思います。
生徒たちも、実習生の先生方に質問に来たり、相談したりする姿も見うけられました。
何より、生徒たちのことをよく見て、一生懸命取り組んでくれたことに感謝いたします。

  

 

  

 

 R4 教育実習生(1名生徒対応中)

ぜひ、この経験を大切にしていただければと思います。
今後の活躍を期待しております。

改めて、教育実習生の皆さん、ご指導いただいた先生方、大変ありがとうございました。

【本日の川女】保護者対象「教育相談研修会」が行われました

6月11日(土)午後、保護者対象の教育相談研修会が行われました。

講師は、埼玉医科大学保健医療学部の大野美佐子先生です。
今回は「良い子の気がかり~女子高校生~」という演題で、ご講演いただきました。

   

  

「人に迷惑をかけない」「ちゃんとしている」「我慢できる(辛抱強い)」「いつも笑顔でいる」「周りの人を悲しませない」「やるべきことをやる」・・・といった子は、一般的に「良い子」とされています。でもその裏には、「人に頼ってはいけない」「(自他に)完璧でなければならない、常に緊張」「無理をする、弱音を吐いてはいけない」「ネガティブではいけない」「周囲の気持ちを優先」「やれないことは悪いこと」・・・といった感情を抱えていることがあるようです。
負の感情を抱いている子に対して、親や大人はどのようなことができるのでしょうか。

大野先生のお話から、こうした「良い子」の生き方をちょっと変えるアドバイスをいただくことができました。特に、「子どもと向き合うには、親にも余裕が必要。お母さん、お父さん自身が心を休められていますか?」という言葉が印象的でした。

脳の働きや思春期心性、先生ご自身の子育てや臨床現場のご経験等を踏まえて、大変わかりやすく、非常に学ぶことの多い研修会でした。ご講演いただいた大野先生、貴重なお話をありがとうございました。また、お忙しいところ、ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

※ 今回、早々に定員がいっぱいになり、希望していても参加できなかった保護者の方も大勢いらしたと思います。大変申し訳ありませんでした。また、このような機会がありましたら、ご参加いただければと思います。

【本日の川女】2学年保護者対象「土曜授業公開」

6月11日(土)2学年保護者対象の授業見学が行われ、110人を越える保護者の方々が来校しました。

新型コロナウイルス感染症予防の観点からこれまで授業公開を中止としてまいりましたが、ここ最近の感染状況を踏まえ、段階的に再開していこうということで実施いたしました。

実施にあたっては、密を避けるため生徒の出席番号で3つのグループに分け、それぞれ1限~3限の時間指定で行いました。また、受付の担当としてPTA役員の方々にもご協力いただき、感染対策を徹底しながら行うことができました。

  

  

     

教室では先生と生徒たちが、いつも通り真剣に楽しく授業を行っておりました。
保護者の方々は、静かに、かつ温かいまなざしでお子様の様子をご覧になっていました。
見学の際の留意事項についてご理解、ご協力いただき、感謝申し上げます。

お忙しいところ、本校にお越しいただきありがとうございました。

再来週(6月25日(土))は、1学年保護者対象の授業見学が行われます。

【本日の川女】令和4年度人権教育講演会を行いました

6月9日(木)人権教育講演会を行いました。

今年度の人権教育講演は、埼玉県警察犯罪被害者支援室の鈴木真実先生を講師として迎え、「犯罪被害者の人権とその支援について」というテーマでご講演いただきました。

被害者が抱えるさまざまな問題、犯罪被害者の人権など、被害者の気持ちに寄り添う声掛けについて学ぶことができました。いろいろな事例をもとに、改めて私たちにできることは何か、考えるきっかけとなりました。

生徒会長からお礼の言葉と花束の贈呈

【本日の川女】第75回体育祭が行われました②

6月3日(金)体育祭午後の部です。

各団の代表選手による種目「台風の目」「追いかけ玉入れ」「私はOnly One」「サイコロ運試しリレー」「タグ取り合戦」「色別対抗リレー」が行われました。

台風の目 追いかけ玉入れ 私はOnly One サイコロ運試しリレー タグ取り合戦 色別対抗リレー

最後の種目「部活動対抗リレー」を残すばかりとなりましたが、見る見るうちに西の空から黒い雲が近づいてきました。
冷たい風、雨雲・雷レーダー、急な突風など、総合的に判断をして、この時点で競技を終了としました。
15分後、激しい雷雨となりました。

     

各教室にてリモートによる閉会式、表彰を行いました。
結果は以下の通りです。

 総合優勝 橙団
  第2位 緑団
  第3位 桃団

終始、天気の心配をしながら行われた体育祭でしたが、生徒たちの笑顔にあふれた行事でした。
3年生からは、川女の体育祭という「伝統のたすき」を何としても後輩たちにつないでいきたいという気迫を感じました。
1,2年生は、3年生の想いを受け止め、来年度はこうしていこう!という気持ちになったようです。
最後に、運営に関わってくださった体育祭実行員の皆さん、関係の先生方、PTA役員の皆様、どうもありがとうございました。

【本日の川女】第75回体育祭が行われました①

6月3日(金)第75回体育祭が開催されました。

優勝旗返還  

天候が危ぶまれましたが、現時点まで予定通り実施されております。

  

午前中は、学年ごとの全員リレーおよび応援合戦が行われました。
応援合戦については、3学年保護者のみの見学となりました。
PTA役員の皆様の協力のもと、無事に実施することができました。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

  

  

午後の部は13:00から開始します。
引き続き、天候に注意しながら、できる限り体育祭を行うことができればと思っています。

準備にあたっている体育祭実行委員の生徒の皆さん、特別活動部や体育科の先生方、引続きよろしくお願いします。

※写真等、随時更新してまいります。