日誌

2017年10月の記事一覧

進路講演会

10月25日(水)、1、2年生と保護者の希望者を対象に進路講演会を行いました。
今回は、NHK制作局経済・社会情報番組 チーフプロデューサー 細田 美和子 氏を講師にお招きしました。
「女子高育ちの私がTV局に入って ~学生時代と現在~」をテーマに、女性の活躍、生き方、多様な働き方等について貴重なお話をいただきました。
細田先生から、講演の最後に生徒に次の3つのメッセージをいただきました。
①先々のことを考えすぎない。
②迷ったら、最も難しいことを選ぶ。
③時々 逃げる。
です。
 
 
質疑応答にも丁寧に、お答えいただき感謝申し上げます。
細田様、ありがとうございました。
0

防災訓練

10月24日(火)、大規模地震発生を想定した地震防災避難訓練を行いました。
避難指示に従って、生徒は素早くグランドに避難しました。
日頃から、防災意識を持ち、いざという時に適切な行動ができるようにしましょう。
0

人権教育講演会

10月12日(木)、全校生徒を対象に人権教育講演会を行いました。
今回は、特定非営利活動法人日本イラク医療支援ネットワーク事務局長 佐藤 真紀 氏
を講師にお招きし「イラク、子どもたちの命から考える戦争と人権」をテーマに講演をしていただきました。
イラクの小児がんの一人の女の子について、映像を交えながらお話しをいただきました。
生徒は真剣に聞いていました。
0

科学展地区展 優秀賞受賞

9月30日(土)、10月1日(日)に平成29年度科学教育振興展覧会・地区展が
東洋大学川越キャンパスで開催され、本校から出品した次の3点が優秀賞を受賞しました。
①水生食虫植物ムジナモの消化の仕組み
②川越女子高等学校敷地内における新規有用酵母の探索
③線虫の記憶と学習
 
なお、優秀賞は、10月28日(金)~31日(月)にふじみ野市立関沢小学校で開催される県中央展に出品されます。
0

後期始業式

10月2日(月)、後期始業式を行いました。
開式後、生徒の指揮とピアノ伴奏で全校生徒が校歌斉唱します。
体育館内には生徒の声が響き渡ります。


校長講話の主な内容は、以下のとおりです。
①後期は、勉強、部活動、読書をする絶好の季節である。積極性をもって、何事も「自分から」。
②夏休み中に読んだ本を紹介。それぞれの分野のスーパースターの地位にある人たちが、目標に向かって進み、失敗や挫折を繰り返して今があるというお話で、ノーベル物理学賞の山中教授、将棋棋士の羽生さん、霊長類研究の第一人者で京都大学総長の山極さんの3名について紹介。
③最近の日本経済新聞の「頭の中がごちゃごちゃしたら走るに限る」という記事の紹介。
生徒の皆さんも、勉強や何やらで頭が疲れたら、歩く、ゆっくり走る等、体を動かしてみてください。
最後に、生徒の皆さんが着実に成長し、元気な姿で学習に、部活動に、そして生徒会活動に活躍することを願っています。
という話で結びました。


進路指導主任は、SSH行事、出張講義などへの参加や校内外いろいろなものにチャレンジすることが人間としての幅を広げることにつながるという話をしました。
生徒指導主任は、交通事故防止について、特に自転車による被害、加害事故の防止について話しました。
 
生徒の皆さん、志高く、後期も頑張ってください。
0

第2回常任理事会、理事会

9月30日(土)、PTA、後援会、体育・文化振興会、空調設備等設置運用委員会、
第2回常任理事会、理事会を行いました。
常任理事会は、明治記念館で理事会での協議事項等について審議しました。


川女の理事会のオープニングでは、毎回文化部の生徒が日頃の練習の成果を発表してくれています。
前回は、英語劇部でした。今回は音楽部2年生が2曲、きれいな歌声を披露してくれました。
音楽部の生徒の皆さん素敵な合唱をありがとうございました。
 
 
理事会では、本部、各委員会からの事業報告、議事、諸連絡を行いました。
理事の皆様、役員の皆様、ありがとうございました。
0