今日のSSH

2020年9月の記事一覧

サイエンス教室「GISソフトを体験しよう!」

 

 9月26日(土)の午後に本校コンピュータ室で今年度2回目のサイエンス教室「GISソフトを体験しよう!」が開催され、36名の生徒が参加しました。

・GPS(全地球測位システム)を利用した、飛んでいる飛行機の位置、航行している船の位置が地図上でリアルタイムでわかるインターネット上のサイトを見て、様々な情報が地図上に表示されると理解しやすいことを学びました。

・気温や風などの気象データが世界地図上に表示されたサイトを見て、天気予報等に活用されていることを学びました。

 

・GIS(地理情報システム)のフリーソフト「MANDARA」を実際に操作し、都道府県別に人口増減や、新型コロナ感染者数の塗分けマップを作りました。

・住所を緯度・経度に変換し、地図上に表示した分布図を作りました。

【参加した生徒の感想】

・分布図などを、自分で簡単に作ることが分かり、また分布図では、区切りの数値を変えることによって、それを見た人の印象を大きく左右できてしまうことがよく分かった。自分で分布図を作るときは、伝えたいことを的確に伝えられるような数値に設定したい。

・GISソフトによってこんなに多くの情報を得られるとは知りませんでした。設定を自分で細かく変えられるのが面白かったです。

0