今日のSSH

2018年8月の記事一覧

【SSH校外行事】夏休みわくわく科学教室

 毎年恒例の夏休み科学教室が川越市立中央小学校で行われました。
中央小学校の2~6年生の児童76名が4つのグループに分かれ、
物理(光の不思議)、化学(色が変わる水)、生物(ミクロの世界を
見てみよう)、地学(化石のレプリカづくり)の各教室を順番に回り、
いろいろな実験を行いました。
 川越女子高校からは、SSG1(SSHクラスで研究を主体に行っている
生徒)の1,2年生14名が参加し、それぞれのブースで説明を行ったり、
一緒に実験をしたりしました。「8月22日(水)実施」
0

【SSH研究室体験】お茶の水女子大学研修交流

北関東でSSHを行っている公立女子高校6校が共同して行っている行事です。
6校の139名の生徒がお茶の水女子大学に集まり、それぞれが希望する分野の
研究室に分かれて、大学レベルの講義を受けたり、実習を行ったりしました。
 最後に、6つの女子高校同士で交流を図るために、グループ別に交流会を行い、
学校生活や課題研究について意見交換を行いました。「8月20日(月)に実施」
0

【SSH研究室体験】京都大学研修

 関東地方の6つの公立SSH指定女子高校が毎年合同で行っている2泊3日の研修会です。

 

 医学部キャンパスにある放射線生物学研究センターでは生物学を、理学部では数学・物理、
化学・地学と3つのコースに分かれて講義を受けたり実習を行ったりします。どのコースも
京都大学の先生が学問の最先端についてお話をされます。
 とても難しい内容ですが、高校の授業では触れられない高度な内容に知的好奇心が刺激され、
中身の濃い3日間を終えました。
0

【SSH課題研究発表会】2年 科学研究Ⅱ 課題研究発表会(口頭発表)

 7月19日(木)、2年SSHクラスの授業(科学研究Ⅱ)で行っている課題研究について、
パワーポイントを用いての口頭発表が行われました。
 
 今年度の
2年生では生物、物理、地学について課題研究を行いますが、今回は、生物に
関して研究を進め発表しました。研究のテーマは「植物の発芽に対する影響」が
8グループ、
「ダンゴムシの交代制転向反応」が
1グループです。口頭発表は初めてでしたが、熱心な
発表に対して、たくさんの質問が出され、非常に有意義な発表会となりました。

0