書道部 最近の活動

2019年8月の記事一覧

書道部:第72回紫苑祭に向けて、作品装丁

◇8月29日に来たる9月14日、15日に開催される「第72回紫苑祭書道部書作展」へ出品する作品の装丁を行いました。本年もキョー和貿易(株)から澤井先生を講師にお招きし、ご教授いただきました。1年生は自分の作品を掛軸や額に表装するのは初めての経験ということで、失敗しないよう真剣に取り組んでいました。(失敗した人もいましたが・・)

 1年生の作品は軸装丁に、2、3年生の作品は額装丁にして展示します。また、本年も色紙やしおり、はがきなどの物品販売もおこないますので、是非、書道室において開催する「第72回紫苑祭書道部書作展」にお越しください。

  

  

 

0

書道部:第43回学芸書道全国展表彰式

◇去る8月24日(土)東京学芸大学において、学芸書道全国展の表彰式が行われました。今年度は書道部員30名が出品しました。その中から2年生安田涼華さんが、臨「九成宮醴泉銘」で全日本書写書道教育研究会賞を、同じく2年生の貫井綾菜さんが、臨「巻子本古今和歌集」で硯心会理事長賞を受賞し、表彰式に出席してきました。

◆表彰式の様子

◆安田さん 臨「九成宮醴泉銘」        ◆貫井さん 臨「巻子本古今和歌集」

 

0

書道部:第20回高校生国際美術展表彰式

◇去る8月7日(水)、第20回高校生国際美術展の表彰式が、ザ・リッツ・カールトン東京で行われました。今回は3年生の矢部暖佳さんが、特別賞「高校生国際美術展実行委員会名誉会長賞」を受賞しました。

◆矢部さんの作品と表彰式の様子

  

 

 ◆小椋さんの作品           ◆原口さんの作品

 

 

 

 

 

 

 

0

書道部:夏季校外合宿を実施しました。

◇7月23日(火)から25日(木)までの2泊3日、「書の基本的な技術の向上と作品制作」「部員の親睦を深める」を目標に夏季校外合宿を実施しました。これから実施される紫苑祭や各種展覧会に出品するための作品制作を中心に、書道三昧の3日間でした。
 2日目の夜には集中して書き込んだ作品を鑑賞し合う、互評会を行いました。各自が制作した作品の時代背景や特徴などを説明し、臨書する際の留意点やできなかった点などを発表しました。そのことについて、仲間からのアドバイスや質問を受け、今後の作品制作に生かせる有意義な時間となりました。また、各自が書いた色紙の交換会をするなど、普段の活動ではできないことも行いました。

◆錬成会
 

◆作品互評会
 

0

書道部:第43回学芸書道全国展の審査結果

◇1,2年生の書道部員30名が7月下旬に公募出品した東京学芸大学主催「第43回学芸書道全国展」の審査結果が発表されました。
 その中で2年生安田涼華さんの『九成宮醴泉銘』が特別賞第4席「全日本書写書道教育研究会賞」を受賞しました。また、2年生貫井綾菜さんの『巻子本古今和歌集』が「硯心会理事長賞」を受賞しました。
 表彰式は令和元年8月24日(土)14時から東京学芸大学芸術館で行われます。
 なお、「硯心会奨励賞」以上の特別賞受賞作品は、東京学芸大学芸術館にて23日(金)、24日(土)の二日間、10時から17時まで展示されます。

0