書道部 最近の活動

2019年6月の記事一覧

書道部:第58回埼玉県硬筆中央展覧会

◇去る6月22日(土)、23日(日)の2日間、本庄市立本庄東小学校を会場に第58回埼玉県硬筆中央展覧会が開催されました。
 本校から県中央展には10点が出品されました。結果は以下の通りです。

◇第58回埼玉県硬筆中央展覧会(6月22日)
  埼玉県書写書道教育連盟賞
     (書道部):2年 榎本 茉央  貫井 綾菜 
  推薦賞
     (書道部):2年 髙橋 紀羽  安田 涼華
          :1年 古峰 瑠奈
   (書道選択者):2年 井上 心  三田村 芽衣 
  特選賞
     (書道部):3年 小椋 万鈴
   (書道選択者):1年 澤田 梨花 
  優良賞
     (書道部):1年 今井 乃愛

◆埼玉県書写書道教育連盟賞【第五席】
 
◆推薦賞
  
  
◆特選賞
 
◆優良賞


  
0

書道部:書道パフォーマンスin川越

◇6月16日(日)小江戸川越蔵里において、4年連続参加となる(株)リンクス主催ーミニ書道まつりin川越ー「書道パフォーマンス」を行いました。
 今回は「平成から令和へ!」をテーマとし、二つの作品を発表させていただきました。
 一つ目は、星野源さんの曲に合わせ「君の声を聞かせて」と大字を横書きにしました。      
 二つ目は、スーパーフライさんの曲を選びました。新元号である「令和」を題材とし、出典である万葉集「梅香歌三十二首序文」から『初春の月にして気淑く風和らぎ・・・』を引用し、新しい時代に夢を抱き、明日に幸あれ!と願いを込めました。
 また、今回は新たな試みとして、部員によるワークショップ「令和を書こう!」も開催しました。多くの方々が色紙に好きな書体で「令和」を揮毫してくださいました。
 午前・午後ともに夏日の中、多くの方々にご覧いただくとともに、たくさんのご声援も頂戴し、ありがとうございました。あまりパフォーマンスの練習時間が取れない中での発表でしたので、作品としては未完成ですが、このような発表の場を設けていただきましたことに感謝申し上げます。

◆「君の声を聞かせて」
 
 

◆「令和」
    

◆ワークショップ
 

◆集合
 
0