書道部 最近の活動

2017年12月の記事一覧

書道部:パフォーマンス&書きぞめ指導

◇12月26日(火)に今年で4回目となる狭山市立中央児童館での「書道パフォーマンス&書きぞめ指導」を行いました。
 部員達がパフォーマンスのために選んだ曲は、2014年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌でもある、絢香さんの『にじいろ』でした。今回は用紙を二つに分け、一方にはあらかじめ七色のポスターカラーで虹のデザインを施しておきました。そこに「どうしても苦しくなったら 見上げてごらん 一人じゃない 雨上がりの空に 虹」 と表現しました。
 パフォーマンスの後は、書きぞめ作品の実技指導を行いました。今年は小学3年生から6年生までの31名の参加がありました。部員達は一生懸命に書いている小学生にアドバイスをしながらコミュニケーションを取り、有意義なひとときを過ごしました。自分で書くことはできても、教えることの難しさを痛感したようです。
 狭山市中央児童館の皆様、お世話になりました。

東京新聞の記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201712/CK2017122702000155.html

産経新聞の記事
http://www.sankei.com/life/news/171227/lif1712270014-n1.html?view=pc

◆書道パフォーマンス
  

 

◆書きぞめ作品指導
  
◆全員集合「よく書けています」
0

書道部:第56回高校書道展

◇県内の高校書道部の生徒たちの作品を一堂に展示する第56回高校書道展が、去る12月12日(火)から17日(日)まで県立近代美術館で開催されました。本校からは2年生8点、1年生12点の計20点、全て仮名の臨書作品を展示しました。
 部員は17日(日)に行われた、ギャラリートークに参加し、書作品の鑑賞の方法や書の学び方などのレクチャーを受け、作品研究会では自分の作品を他校の先生方に講評していただき、普段とは違った視点でアドバイスをいただくなど、次年度に向けての課題も見つかり、貴重な体験ができたようです。
◆2年生の作品                                         
 
◆1年生の作品                                        
 
◆作品研究会の様子


0