書道部 最近の活動

2017年8月の記事一覧

書道部:夏季校外合宿

◇8月17日(木)から19日(土)まで2泊3日、夏季校外合宿を実施しました。これから行われる、紫苑祭や展覧会に出品するための作品制作を中心に、書道ざんまいの3日間でした。長時間にわたり集中して書き込んだ作品を互評会で発表したり、各自が書いた色紙の交換会をするなど、普段の活動ではできないことも行いました。

◆錬成会


◆作品互評会
0

書道部:第41回全国高等学校総合文化祭宮城大会出場

◇8月1日(火)から3日(木)までの3日間、宮城県仙台市で開催された、みやぎ総文2017に参加しました。全国から300点の作品が選ばれ、埼玉県からは本校の米山知里さんの作品「臨一条摂政集」を含み、14点が仙台市青葉体育館に展示されました。
 2日(水)は午前中に埼玉県高等学校文化連盟書道専門部部会長である新井和徳先生を講師に迎えて作品研究会が開催されました。午後からは会場を国際センターに移し、開会式・交流会がありました。交流会では宮城県産の雄勝硯の硯板に復興の願いを込めて揮毫し、総文祭後に開催される仙台七夕祭に飾る短冊制作も行いました。他県の代表生徒ともコミュニケーションを取りながら、和やかな雰囲気の中、有意義な時間を過ごすことができました。
 3日(木)は作品講評会に引き続き、閉会式が行われ、次年度の開催県である長野県の生徒らが舞台に上がり、2018信州総文のアピールを行いました。来年も参加できるよう、これからも意欲的に活動して参ります。応援、ありがとうございました。

◆会場風景(埼玉県の展示)


◆作品研究会                                


◆埼玉県代表生徒集合                                    ◆書道部門開会式


◆交流会(雄勝硯・短冊への揮毫)



◆閉会式

0