2021年2月の記事一覧

卓球部 新人戦県大会 結果報告

2月7日に行われました新人戦県大会の結果を報告いたします。本年度は、シングルスのみの開催となり、川女からは2名の選手が出場しました。

 

鈴木(1年)・・・1回戦敗退  篠原(2年)・・・2回戦敗退(ベスト64)

 

どの試合も競りましたが、あと1本が出ず、悔しい結果となりました。この悔しさをばねにして、今後も精進してまいります。

 

これからも、川女卓球部の応援をよろしくお願いたします。

卓球部 新人戦西部地区予選 結果報告

1月27日(水)に、新人戦西部地区大会がおこなわれました。 今年度に関しては、団体戦は中止となり、 シングルスのみの実施となりました。


結果は、2年生の篠原さんがベスト4に入賞、 1年生の鈴木さんがベスト32に入り、2月7日(日) に実施される県大会出場を決めました。


篠原さんに関しては、苦しい試合を耐え抜き、よく勝ち上がりました。 強豪私立がひしめく西部地区において、 公立高校の選手がベスト4に入賞するのは、数年ぶりだそうです。高いレベルでの文武両道を実現している、素晴らしい選手です。これからも、もう一つ上のレベルを目指して頑張ってほしいと思います。


鈴木さんに関しては、中学校時代は地区で1回戦、 2回戦負けの選手だったそうです。しかし、入学してから、 持ち前の粘り強さと謙虚さで、 実力を伸ばしていきました。 ひたむきに努力を重ねたことが、 今回の結果に繋がったのだと思います。


二人には、西部地区の代表として、 県大会でも頑張って欲しいと思います!


残念ながら、今回結果につながらなかった選手については、この経験を糧により一層努力して欲しいと思います。4月の地区大会が勝負になると思います。全員で笑えるよう、日々の練習に高い意識を持って取り組みましょう。


今回の大会を一つのきっかけとして、 更なる高みを目指して精進していきたいと思います。今後とも、 川女卓球部の応援をよろしくお願い致します。