2015年5月の記事一覧

関東予選県大会に参戦してきました

5月3日(日)・4日(月)に上尾運動公園体育館で行われた、関東予選県大会に参戦してきました。6月上旬に行われる関東大会への切符をかけた闘いです。川女からは地区予選を勝ち抜いたダブルス(1ペア)と学校対抗の2種目で挑みます。

ダブルスでは、2回戦も3回戦も3-2というギリギリの辛勝で勝ち上がり、4回戦では第1シードの正智深谷のペア(全国でも有名な選手)に0-3で押さえ込まれました。4回戦は完全な力負けなのですが、2・3回戦は手に汗握るシーソーゲームの末、最後の最後まであきらめずに戦い抜いて勝ちを奪い取ることができました。県大会では、1つ勝つことさえも本当に難しいところですが、強い気持ちで向かっていって勝ち取った試合は、これまでの練習の成果と成長がよく表れていました。気づけば県ベスト16絵文字:良くできました OK。本当によく頑張りました絵文字:笑顔

学校対抗では、1回戦を3-1で本庄高校に勝ち、2回戦では1-3で久喜高校に惜敗しました。1回戦も2回戦も、特に負けてしまった試合は力負けではなく、競り合いの末に逃してしまったという試合でした。少し流れが変われば、あるいは、形が変わればもしかしたら結果はひっくり返っていたかもしれません。その1本がもう一つ取りきれない、そんな部分が出てしまったのかもしれません。

次は6月のインターハイ予選県大会です。本当に最後の闘いです。残された時間はわずか。それをどのように使ってレベルアップしていくかが大切です。日々の練習の質をさらに上げ、意識を高く取り組んでいきたいです。

関東予選・IH予選西部地区大会に参戦してきました

4月24日(金)・27日(月)・28日(火)に所沢市民体育館で行われた関東予選・インターハイ予選西部地区大会に参戦してきました。3年生にとっては最後の西部地区大会で、5月の関東予選、6月のインターハイ予選の2つの県大会への切符をめぐる闘いです。なお、この試合から新1年生もエントリーすることができ、シングルス2名、ダブルス1ペアを参加させました。

シングルスでは、残念ながら、県代表決定戦でチャンスをものにできず、県大会への切符を逃してしまいました。

ダブルスでは、新人戦のシード枠をしっかりと守って、何とか1ペア県大会へと勝ち進むことができました。

学校対抗では、1回戦3-0で埼玉平成高校に勝ち、2回戦3-2でふじみ野高校に勝ちました。3回戦では地区第2シードの飯能高校に1-3と敗れてしまいましたが、それでも地区ベスト16で県大会へとコマを進めました。

3年生にとっては最後の戦いというプレッシャーとも戦い、また、他校の1年生がダークホースともなりうる大会でしたが、それぞれがこれまでの練習の成果を出し切れたという試合があちこちで見られました。