校長日誌 SSH課題研究発表会・運営指導委員会

令和4年5月7日(土)本校SSH課題研究発表会を行いました。これまでの研究成果の発表です。当日は本校SSH運営指導委員の先生方、科学技術振興機構の先生及び他校の先生方はオンラインで、教育局からは2名おいでいただきました。大変わかりやすいプレゼンテーションと生徒からの積極的な質問で、聞き手の理解も深まり、大変実りある発表会となりました。 参加された先生方からは、概ね好評価をいただきましたが、いくつかご指摘もいただきました。
 ・データ数とデータ処理は大変重要。引き続き勉強してほしい。
 ・数値で結論づけていないものも見受けられた。時間をかけてデータを集めてほしい。
 ・どこまでが先行研究でどこからがオリジナルかをはっきりさせた発表を心がけてほしい。
 ・化学分野は分子レベルまで言及できると更によい。
 ・何のために何を研究するのかをはっきりさせるとよりよいものとなる。
など、今後の参考になるものばかりでした。是非、皆さんの今後の研究に役立ててください。
発表会終了後、オンラインで運営指導委員会が行われ、本校担当から今年度の運営方針等を説明し、了承を得られました。

発表の様子 質問も時間一杯まで 運営指導委員会の様子