校長日誌 GWの川女(その3)

5月2日(木)4校美術部展の中日、川越市立美術館・市民ギャラリーでの展覧会のレポートです。川越高校・川越女子高校・市立川越高校・川越工業高校の市内4校による合同美術部展覧会が行われています。この展覧会は5月6日(月)まで行われています。
入口の看板  川女のコーナー 
それぞれの学校の美術部の特徴がよく出ている展示会。たまたま地方から修学旅行に来た中学生たちも展示された作品に声をあげて鑑賞していました。
中学生も感動  ゆっくりと鑑賞
どの作品も思いの入った素晴らしいものばかり。立体部門は、かなり精密な出来栄えの作品が目立ちました。また平面部門も、かなり手の込んだ作品が多かったです。
立体の作品  4校が競い合う
GWの真っただ中ですが、ひっきりなしに来場する方々の姿がありました。しばし、ホッと一息できる時間をいただきました。美術部のさらなる活躍を祈っています。また、当番で受付を担当したり、搬出・搬入・展示など大変な作業に感謝します。お時間がありましたら、ぜひ市立美術館の市民ギャラリーまでお越しください。