日誌

校長日記 おきなわ便り3

沖縄修学旅行の3日目のレポートです。本日は「体験学習デー」の1日です。事前に希望したコース別に10台のバスに乗り、それぞれの「体験学習」となりました。引率したのは「洞窟探検・美ら海水族館コース」です(レポートが多少偏ってしまいますが、ご了承下さい)。ランチタイムには他のコースと合流する場面もありました。

まずは朝食  洞窟探検のガイドを受ける  鍾乳石に遭遇

 洞窟探検ツアーは、自然にできた洞窟(ガマ)に入り、鍾乳石に触れたり洞窟体験をする、というものです。専門の地元のガイドさん(親子)に導かれて、いざ洞窟へ。初日に体験した戦跡のガマとは異なり、非常に天井が高く、また豊富な水を観察することができました。洞窟の中で、参加者全員で記念写真を撮りました。

 きれいな場面  洞窟で記念写真  カラフルな洞窟

ランチタイム  皆でランチ  水族館の大パノラマ

 引率したコース以外には、サトウキビ収穫・沖縄菓子作り・シーサー(クラフト)作り・シュノーケリング・カヌーなどの体験をすることができました。美ら海水族館は全コース共通となっています。水族館では、じっくりと生物や展示物を観察する川女生の姿がありました。そしてランチタイムは、フルーツランドでそれぞれのコース別に暖かいお昼をいただきました。

イルカのショー  はい、ポーズ!  おきちゃんショー

エイサー鑑賞  生徒代表のエイサー  先生方の飛び入り

 生徒の皆さんの協力もあり、本日まで大方順調に日程どおりに進んでいます。今日は最後のディナーとなりました。美味しくいただきました。食後には「エイサー鑑賞」となり、まずは演技を鑑賞しました。そして体験学習の時間となり、指名された生徒代表がステージへ。初めてとは思えない素敵なエイサーを披露してくれました。また、先生方も飛び入り参加でステージへ。これまた見事な演技でした。沖縄を体全身で感じた貴重な時間でした。明日は最終日です。最後の最後まで沖縄を満喫していきましょう。