校長日記 書道部パフォーマンスにて

10月3日(日)午後時間、川越市主催の「2021アースディ川越 in 昭和の街」にて、本校書道部がパフォーマンスを披露しました。紫苑祭では一般公開できませんでしたが、今回は大勢の一般の方々の見守る中、ウェスタ川越にあるウニクスのエントランス・ホールにて、部員たちが楽しみながらパフォーマンスを行いました。

ウェスタ川越にて  さあ、気合を入れて  まずは初めの作品

楽しいパフォーマンス  2つ目の作品完成  素晴らしいパフォーマンス終了

紫苑祭が終わって間もないため、作品は紫苑祭と同様の作品でしたが、さらにバージョンアップしたパフォーマンスと作品でした。BGMの曲に合わせて、集まってきた観覧者の皆さんからも自然と手拍子がわき、笑顔にあふれた川女生たち。勢いよく筆をさばく様子に「すごい」「すてきな字体」「色彩鮮やか」といった声がありました。なかなか思うように部活動が進まない中ですが、本日のパフォーマンスは圧巻でした。書道部のますますのご活躍を願っています。