校長日記 パラリンピック・西田杏さん(平成27年卒)決勝出場

9月3日(金)東京パラリンピック・水泳最終日。本校卒業生の西田杏さん(平成27年卒・水泳部)がバタフライ50M予選に登場し、38.39で見事決勝に進みました。そして、決勝では第1レーンに登場し、力いっぱいの泳ぎを披露しました。結果は、37.98と予選記録を上回る記録で8位入賞となりました。

選手紹介にて(パラリンピック・選手紹介HPより)

力強い泳ぎ   見事8位入賞

ちなみに、本日は西田さんの誕生日。これまで様々な困難を乗り越えて、本日の決勝の舞台となりました。初めてのパラリンピック出場でしたが、堂々たるパフォーマンス。沢山の感動をいただきました。テレビでのインタビューでは、川女時代と同じ前向きさが伝わってきました。特に、『お母様から「辛いならば、やめていいよ」という言葉に、「自分は辛いというより、泳ぐことが好きで泳いでいるんだ」と初心に気づき、これまで頑張ってきた』というエピソードが印象的でした。西田さんの最高の笑顔は、川女生の誇りです。さらなる活躍をお祈りしています。