日誌

校長日記 おきなわ便り

 11月28日(木)雨の羽田空港から晴れの那覇空港へ、第2学年の修学旅行がいよいよ始まりました。遅刻する生徒もおらず、時間通りに集合・点呼・搭乗しました。快適な空の旅のゴールは20℃を超す沖縄那覇でした。本日から12月1日 までの3泊4日の修学旅行の1日目の現地レポートです。可能な限り、今後も最新情報をお伝えしていきます。 

搭乗の様子  快適な空の旅  モノレールで班別行動開始

 那覇空港に到着後、班別行動となりました。予め決めてあったコースをゴールの宿泊ホテルに向かって、班で那覇市内を巡りました。ゆいレール(市内のモノレール)を活用して、国際通りなどの観光地を目指して出発しました。国際通りでは、お土産を手に笑顔でいっぱいの川女生に沢山会いました。

班行動の様子  国際どおり  笑顔満開

 ホテルに到着  夕食のビュッフェ  カメラマン・看護師さん紹介

そして本日のお楽しみ時間、夕食。ブッフェ形式の夕食は自分の好みで楽しい時間となりました。途中、カメラマンさんや現地の看護師さんを紹介させていただきました。4日間お世話になります。ブッフェでは何度も「おかわりする」生徒の姿もあり、微笑ましく思いました。

 どれにしようかな  美味しいです!  最後はアイス

生徒の皆さんの協力もあり、充実した修学旅行初日となりました。このまま健康管理に留意しながら、楽しい修学旅行を続けていきましょう。明日は、「平和学習デー」となっています。クラスごと観光バスに乗って、ひめゆりの塔・平和祈念公園・ガマなどの史跡を巡る予定です。生徒の皆さんには、様々な沖縄を感じて、学んでもらいたいと思います。