日誌

校長日記 おきなわ便り2

11月29日(金)修学旅行の2日目の現地レポートです。本日は「平和学習デー」でした。ガマ体験・ひめゆりの塔・平和祈念資料館というコースは共通ですが、クラスごとに行動をしました。ガマ体験では、現地のガイドさんの指導のもと、糸数ガマ・轟ガマのいずれかのコースを体験しました。真っ暗の体験は想像以上のものだったと思います。

朝食の様子  どれを取ろうかな  ガマのガイドさんと

 また、ひめゆりの塔・平和祈念資料館では、展示資料を一生懸命に一文字一文字しっかりと読み込む川女生の姿が沢山ありました。沖縄の様々な面のうち、戦争という観点から感じたり、学んだりしたことと思います。事前学習として映画鑑賞をしましたが、実際に現地で見たり聞いたりする意義を感じたことでしょう。

いよいよガマへ  緊張のガマ体験  ひめゆりの塔にて

 ひめゆりの塔で祈る  ランチタイム  平和の礎にて

 体調不良などの心配なこともなく、日程どおりのメニューを終えて無事に宿泊先のホテルに到着しました。やや時間が早まったため、予定を繰り上げて、ホテルの目の前に広がる残波ビービチでの散策(参加自由)の時間を設けました。先生方の見守る中、目の前の海をバックに友達同士で写真を取り合っていました。

摩文仁の丘にて  クラスの集合写真  わー、海だ!

 青い海と  みんなで一緒に  お楽しみの夕食

 最後はお楽しみの夕食タイム。コースメニューの食事を美味しそうに食べました。3日目となる明日11月30日(土)は「体験学習デー」です。クラス単位ではなく、自分の選んだコースでのツアーです。シュノーケリング・シーサークラフト・洞窟探検・美ら海水族館・サトウキビ収穫・沖縄菓子作成など、本日とは異なる沖縄の一面を満喫したいと思います。健康管理に留意して、さらに充実した修学旅行となりますように。