校長日記 書道部&音楽部パフォーマンスにて

11月23日(火)ウニクス川越(ウェスタ川越隣接施設)にて、川越市税務署の依頼をいただき、本校の書道部が音楽部とのコラボレーションによるスペシャル・パフォーマンスを披露しました。天候に恵まれ、会場は観客でいっぱいの大盛況でした。また、報道関係者(テレビ埼玉・JCOM)の方々も駆けつけ、各部の部長が取材を受けました。

さあ、気合を入れて  コラボレーション  まずは最初の作品

パフォーマンスは二部構成で、前半が音楽部の合唱パフォーマンス。そして後半は書道部と音楽部とのコラボレーションでした。音楽部のポップな歌声に合わせ、書道部の生徒たちが次々に文字を描き、作品が出来あがった瞬間、会場からは大きな歓声と拍手がわきました。

後半の作品へ  次第に作品が仕上がっていく  作品の出来上がり!

税の啓蒙  記念写真  インタビューを受ける部長

コロナ禍において、なかなかパフォーマンスが思うように実現できていませんでしたが、今回は詳細な打ち合わせを何度も繰り返し、顧問の先生方の指導の下、なんとか本日を迎えることができました。税に関する啓もう活動の一環としてのパフォーマンスでしたが、音楽部・書道部の合同パフォーマンスを通して、お互いに今まで経験したことのない機会を得ることができました。さらに、今回は書道部が使用した用紙のデザインを美術部が作成するという、まさに本校芸術のコラボレーションとなりました。書道部・音楽部・美術部のますますの活躍を祈っています。

【テレビ埼玉で放送(11/23夕方)】

パファーマンスの様子  部長のインタビュー  放送された内容