日誌

校長日記 第二考査はじまる

10月19日(月)本日から第二考査が始まりました。日頃から感染予防対策を講じ、また生徒の皆さんの協力により、何とか本日を迎えることが出来ました。後期も始まり数週間経過しましたが、これまでの学習の定着を確認する機会です。どうか、計画的に考査の対応スケジュールを組み、さらなる学びに繋げて欲しいと思います。

教室の様子 静かな廊下 ドアの隙間から

教室のドアの掲示 真剣そのもの 実習生の学び

また、本日から教育実習生期間が始まり、まずは3週間組の11名の教育実習生が来校し、実習の心得等のガイダンスが行われました。1週間経過後には2週間組が2名加わり、合計13名のOGが母校の川女で実習に励むことになります。考査終了後から段階的に授業を担当することになります。実りある教育実習になることを願っています。