校長日誌 GWの川女

4月27日(土)から大型連休が始まりましたが、川女はいつもの通り活発に様々な取組を行っています。本日は土曜日公開授業日です。大勢の保護者が来校(例年300名以上)され、熱心に授業や生徒の様子をご覧になっていました。
受付はPTAによる  廊下には保護者の姿
土曜日ということもあり、保護者だけでなくご家族(兄弟姉妹など)の姿も多く見られました。本校PTAの方々が受付業務を行い、保護者の方々は次々と校舎に入っていきました。
廊下にあふれる  特に1年生が注目
公開授業終了後、昼食をはさんで視聴覚室ではPTA主催の「1学年保護者のための進路勉強会」が行われ、2つに時間帯を分けたスケジュールにより、学校から様々な情報提供をさせていただきました。
花井学年主任  高荷進路指導主事
弓削PTA会長・校長の挨拶に続き、花井1学年主任から学年の近況報告がありました。そして、高荷進路指導主事より資料を活用しながら、本校の進路の現状・大学入試の基礎知識・本校の進路指導計画・保護者へのお願い、について細やかな情報を提供させていただきました。
サイエンス教室の様子  金属の特色を知る
一方、2階第二化学室において、「SSHサイエンス教室」が行われ、金属・合金について実験・演習を通しながら、たくさんのことを学ぶ時間となりました。希望者多数でしたが、当日は1・2年生合同教室となり、生徒の皆さんは積極的に学んでいました。
やまぶき会館の入口  バンド演奏の一コマ
校外の「やまぶき会館」では、第34回川越女子高校FOLK部定期演奏会が行われ、本校生だけでなく大勢の皆さんに足を運んでいただき、大盛況の中はじまりまりました。
途中のMCも絶妙  フィナーレは感激
3年生にとっては高校生活の集大成の定期演奏会。これまでの思いを込めて、一生懸命に演奏を披露していました。途中の幕間のMCの掛け合いも絶妙で、ユーモアの中にも温かさを感じました。フィナーレは全員登場のセッションズ。先生方も加わって、感動の演奏で終わりました。保護者や関係の皆様に厚く御礼を申し上げるとともに、FOLK部の皆さん、本当にお疲れ様でした。
世間では10連休ですが、川女生はいつも以上に活発に活動しています。