日誌

教育実習

5月22日(月)~6月9日(金)の期間、本校卒業生14名が母校で教育実習をしました。
教育実習初日には、校長、教頭、教務主任、生徒指導主任から教育実習中の心構えなどについて話をしました。
実習期間の前半は緊張している様子がうかがえましたが、
後半は、授業をしたり、教室や廊下で生徒と楽しそうに話をしたりしていました。
生徒にとっても、大学合格体験、大学生活などを知る良い機会になりました。
実習生は
「あっという間の3週間でした。生徒がとても素直で良かった。」
「先生たちの大変さがよくわかった。」
「毎日が刺激的、生徒から元気をもらった」など、感想を話してくれました。