日誌

出前授業 主権者教育

6月15日(木)、読売新聞教育ネットワーク事務局の鈴木美潮様を講師にお招きし出前授業を行いました。
昨年度に引き続き「主権者教育」がテーマです。
講師の鈴木様から「若い人たちの投票率が低いので、投票に行ってほしい」
「投票者を決める参考とするためにも、複数の新聞を読み比べてほしい」
などのお話をいただきました。
また、生徒から「政治が身近に感じるようになった」と感想を聞くことができました。

生徒の皆さん、若い世代の声が政治に反映されるように政治に関心をもちましょう。
鈴木様、出前授業ありがとうございました。