日誌

SSHサイエンス教室(ガラス細工)

4月21日(土)、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)行事として、
今年度第1回目のサイエンス教室を行いました。
今回のテーマは「ガラス細工」です。
担当教員からガラスについての化学的性質や特徴を学んだあと、
参加生徒は、ガラス管を材料に、ガスバーナーを使って、
オリジナルの砂時計などを作成しました。
 
SSH行事は、原則すべての生徒が参加申し込みできます。
理数科の学校でも経験できない事業がたくさんあります。
生徒の皆さん、これからも積極的に参加してください。