【SSH】観望会が行われました

11月10日(木)地球天文部による観望会が行われました。

いざ屋上へ 月と金星

普段、立ち入ることのない校舎の屋上に、30名ほどの生徒・教員が集まり、星の観察をしました。

中心が月、左斜め上に木星と土星、右斜め下が金星 望遠鏡で木星と土星を見ました

地球天文部による説明 スマホのアプリで星座を確認しています

地球天文部の生徒からは、秋の星座にまつわるギリシャ神話について、スライドを使って解説してくれました。

また、地学担当の教員からは、望遠鏡を使って土星や木星を見せていただき、その他の星々についても、説明していただきました。

学習室に残って勉強していた3年生も数名来てくれました。つかの間の癒しの時間を過ごし、リフレッシュしたようです。

下校時間ギリギリまで学習室の電気が消えることはありません

風も雲もなく、澄み切った秋の夜空に広がる星を存分に観測することができました。