日誌

オーストラリアから6日の便りが届きました。

*みんな元気で過ごしているそうです。
8月6日

 今日はバスに2時間乗ってラミントン国立公園に行きました。バスの中では、ガイドさんからオーストラリアの暮らしや給料について細かな話を教えてもらいました。平均年収は830万円もあるのだそうです。みんなに優しく暮らしやすい国であると言う説明がありました。

 国立公園では、最初に温帯雨林の森を見学しました。イチジクの木が大木に絡みつき200年経って枯らしてしまう様子や、樹上を観察しながら歩けるように作られた吊り橋などを渡って、200万年以上続くオーストラリアの植生について学習しました。

 次に、野鳥の餌付けなどを行いました。色とりどりの美しい鳥がたくさん生徒の餌に集まってくる様子を観察しました。日本ではなかなかできないことであったと思います。

 お昼を食べて、4WDのバスに乗り、ルークスファームという牧場の急峻な坂を上って、展望台に行きました。はるか遠くにオーストラリアを貫く山脈を見ることができました。ここはクイーンズランド州ですが彼方に見える山の頂はニューサウスウェールズ州だそうです。

 今日はSSHの研修にふさわしく、動植物の観察を十分にすることができました。ホームステイは今夜が最後になります。生徒の皆さんはどんな会話をするのでしょうか。