日誌

着任式・始業式

4月6日(金)、着任式、始業式を行いました。
着任式では、校長が、転出者、新たに約20名の新転任者の紹介をしました。

始業式では、校長、進路指導主事、生徒指導主任が講話をしました。
校長講話では、次の3点を中心に話しました。
①目標をしっかりともつこと
②「主体的に考える」ことを心がけること
③人間関係形成能力を高めること

進路指導主事は、新大学入試、SSH行事への参加について話しました。
特に、3年生には、勝負の年であること、高い志をもち、チャレンジすること、
この1年間は大変であるが、後悔をしないようにと激励しました。

生徒指導主任は、思いやりのこころ、チームワークの大切さなどについて話しました。

生徒の皆さん、それぞれの夢や志を実現するために、努力を続けてください。
今年度も私たち教職員は一丸となって生徒の皆さんを支援していきます。