日誌

中学校で高校の授業を行いました

6月14日(木)、川越市立砂中学校に、本校教員が出向き高校の授業を行いました。
高校の授業を経験させることで進路意識の向上を図ることを目的に
中学校が主催しているものです。
今回は、本校の理科の教員が化学の授業を行いました。
内容は、①ろ紙を使って実験しようと②炎色反応です。
 
 
中学生からは「色々な色が見えて楽しかった」と感想をいただきました。
授業終了後、川女についての質疑応答を行い終了しました。
中学生の皆さん、進路実現に向けて頑張ってください。