日誌

オーストラリアからの便りが届きました。

8月2日の夕刻に成田空港を出発し、翌3日に無事ブリスベンに到着しました。まず最初にカランビンの海岸に行って、朝日に輝くとてもきれいな海を見ました。次にカランビンワイルドパークにやってきました。ここは動物園ですが檻がなく、動物が自然の中で暮らしています。特筆すべきはコアラの育成と保護についてです。それぞれに体の模様の特徴があることや生まれたての赤ちゃんはジェリービーンと同じ位の大きさであることなどを学習しました。その後にコアラ舎の掃除をしたりして、その飼育と保護について学びました。

また本校のための特別講義として、オーストラリア特有の生物、例えばトカゲやナナフシについて、実際に目の当たりにしながら学習することができました。

最後にしばらくバスに乗り、ホストファミリーとの対面になりました。少し疲れていて、皆さん緊張していたようです。今夜は楽しくお話ができるでしょうか。