日誌

SSHハワイ海外研修 3日目

 研修3日目を迎えました。今日は主にヒロの街で過ごす行程です。
 まず、島に大きくかかる朝の虹に感動しながら、カメハメハ大王の前で記念撮影。
ハワイに三体ある像の中では1番大きな像だそうです。
その後、Mokupapapa Discovery Center でサンゴ礁や火山の学習をしました。
米国国立公園のスタッフの講義からは、キラウエア火山の現在や太平洋火山帯について考えることができました。
  午後は、ヒロのTownを散策した後、Pacific Tsunami Museum へ。1946年にヒロの町を襲った津波の脅威を学びました。
日本の東日本大震災の資料も展示されており、ハワイの人たちにとっても、日本の私たちにとっても、
津波の被害とそれを風化させずに後世の教訓とすることが大切なのだと痛感しました。
  夕方からは、明日のハワイ大学でのプレゼンテーションに向けてグループに分かれて練習とリハーサルに励みました。
数日間のハワイ滞在で鍛えられたのか、みんなの英語プレゼン技術は、学校でのリハーサルよりもグンと上がっています。
明日の発表はきっとうまくいくことでしょう!