日誌

保護者のための「教育相談研修会」を開催しました。

  土曜日公開授業が行われた6月20日(月)の午後、約百名の保護者の方に参加を得て、「教育相談研修会」が行われました。講師は臨床心理士の菊池礼子先生です。菊池先生は、長らく埼玉県立精神保健福祉センターで勤務された、豊富な経験をお持ちの先生です。
 研修会のテーマは「高校生の心の問題 ~SOSを受けとめる~」で、思春期の女性、特に高校生に特化して、思春期とはどういう時期なのか、この事例はどういう症例なのか、具体的かつ分かりやすく解説をいただきました。
 休憩を挟んだ後半は、メンタルヘルスの「予防」について触れ、子どもたちにとって「信頼できる大人を頼る」、「現実的な対応の認識」といった「援助希求能力」がいかに大切か教えてくださいました。
 今後も、保護者の方々と学校、そして菊池先生といった専門家の方々の協力を得て、本校の生徒たちを支援していきたいと思います。