日誌

全校集会

12月25日(火)、全校集会を行いました。
全校集会では、校長、進路指導主任、生徒指導主任が話しました。
校長からは、はじめに、新築された講堂についてと1年を振り返り、日々の授業、学校行事、
部活動、発表会、地域との交流など生徒の努力を讃えました。
次に、「3つのC」と「4つのG」について話しました。
「3つのC」では、チャンス、チェンジ、チャレンジについて、自分を成長させるためのチャレンジ、
自分を良い方向に変えるためのチェンジもチャンスを活かすために必要なことになること。
また、「4つのG」では、grit(グリット)、growth(グロウス)、global(グローバル)、gift(ギフト)についてです。
この中で、心理学者のgrit理論について説明し、「強い意志」に裏付けられた「強い志」を持ち
邁進することの大切さを話しました。

次に、生徒指導主任は、冬季休業中に自分の将来について考えること。
受験がすべてではないが、目の前のハードルを一つずつ超えていく、
部活動でも同じで、受験は生徒の皆さんを成長させてくれるという話でした。

生徒指導主任は、自転車事故防止について、冬季休業中の過ごし方について、服装について話しました。

生徒、保護者の皆様にとって、平成31年、2019年が良い年となることを祈念いたします。