日誌

ありがとう、オーストラリア!

〔オーストラリアから帰国した皆さんの声です。〕

 

8月8日

 無事全員が成田に到着しました。大きな問題もなく、充実した研修になったと思います。生徒自身の積極的な態度が成功につながりました。

 

では、参加生徒の感想をお送りして、最終の報告にいたします。

 

・日本では見られない動植物と触れ合えた。ホストファミリーや現地の学校の人と英語で交流出来て良かった。

・初めは英語で会話するのが難しかったし緊張していたが、積極的に発言することで現地の方とだんだんと打ち解けることができた。普段見ることのできない動植物がたくさん見られて嬉しかった。

・実際に海外に出ることで環境や文化の違いを肌で感じることができました.

・財布をスーパーに置き忘れたが、親切な人がサービスカウンターに届けて下さり返ってきた。海外では落し物をすると返って来ないことが多いが今回は返ってきて本当にオーストラリアはいい国であり、親切な人がいるのだなと思った。

・多種多様で日本とは違った生物を見ることができ、とても面白かった。また、現地の学生と会って話ができて、良い経験になったと思う。

・オーストラリアの人々の動物への接し方や、伝統的な文化について多く学べたと思います。

・動植物、環境、そして他人、誰に対しても優しく接するというオーストラリアの文化の中に身を置くことができて良かったです。ここで学んだことを、これからどう活かしていくか考えて生活していきたいです。

・動植物や環境の日本との違いを感じることが出来た。

・現地の方との交流がたくさんできてよかった。とても良い経験ができた。

・動植物を観察し触れ合うことで日本との生態系の違いを知ることができ、現地の方々との交流の中でオーストラリアの人々の優しさや文化の違いを肌で感じることが出来た。

・オーストラリアが如何なる国なのか体感として知ることができた。しかし何より数多の体験を通じて私の心が穏やかになったような気がする。現地では早寝を習慣化させることにも成功した。この習慣と穏やかな心持ちを維持して今後の生活を送ってゆきたい。

・日本では見られない沢山の動植物やオーストラリアの人々の文化に触れ、多くの事を学べた。貴重な体験ができてよかった。

・日本では見られない様々な生物を観察し、生物学への興味関心をより持つようになった。また、現地の方々と交流し、異なる価値観や文化に触れ自分の視野を広げることが出来た。

・オーストラリアは、日本とは土地の規模が異なるため、自然溢れる土地を最大利用した大規模な施設や、それに応じた自由な生活が印象的でした。また、普段リスニングなどで聞く英語とは違い、生の英語を直接体感でき、非常に良い経験ができました。