中央小学校科学クラブと交流してきました!(SSH)

1年生SSG1の生徒13名が川越市立中央小学校の科学クラブの授業に参加しました!
授業では児童の皆さんに「マシュマロチャレンジ」に挑戦してもらい、物理的な仕組みについて説明しました。児童の皆さんも興味を持ってチャレンジしていました。
*マシュマロチャレンジとは
 スパゲッティ(乾麺)20本、セロハンテープ90cm、ひも90cmを使い、できるだけ高い自立式の構造物を作り、そのてっぺんにマシュマロをさし、その高さを競います。制限時間は18分。