SSHサイエンス教室「土壌生物の観察」

 1/7、8に、生物室で、川女生12名が参加しサイエンス教室『土壌生物の観察』が行われました。7日の放課後に校内各所で土を採取し、「ツルグレン装置(電球の熱で生物を土から追い出す装置)」に入れて1日置いたものを、翌8日に観察しました。担当の先生によると、温かい時期の方が生物はたくさんいるそうです。
【生徒の感想】
*講義や実験が難しすぎなかったことが良かった。*たくさんの土壌動物を知ることができた。*見たことの無かった土壌生物を見ることが出来て、とても楽しかった。同じトビムシでもいろいろな大きさや色のものがいることが分かった。