書道部 最近の活動

書道部:第74回紫苑祭「書道展」&「書道パフォーマンス」

◇「第74回紫苑祭」が9月11日(土)、12日(日)の2日間開催されました。本年度はコロナウイルス感染症対策について、各自が高い意識と危機感を持って行動することを基本に、感染症拡大防止のため、生徒と教職員のみの「非公開」の開催となりました。昨年度は開催されなかったことを考えると、開催できたことに感謝するばかりです。

 書道部は例年通り、「書道展」と「書道パフォーマンス」の二つのイベントに臨みました。「書道展」は、1年生は漢字の臨書(半切)と仮名「高野切第一種」の臨書(15名の寄合書)の2点、2年生は古典臨書(半切と半紙)2点、3年生は古典臨書1点を発表しました。また、部員の揮毫した、しおり・豆色紙・大色紙の販売も行い、多くの方にご購入並びにご高覧頂きました。ありがとうございました。

 「書道パフォーマンス」は2日間ともイベントステージ前にて発表することができました。今年度も約5M✕7Mの巨大な用紙に2曲2作品、2年生部員総勢4名による1作品、計3作品のパフォーマンスを行いましたが、夏季休業中から始まった書道室工事と緊急事態宣言下における分散登校により、全員参加での練習の時間が少なく、練習時間の確保に苦心しました。そのような状況でしたが、1年生にとっては初めての書道パフォーマンスでしたので、発表ができたことを嬉しく思います。

 後夜祭では、コンテスト各部門の第1位の発表がありました。その中で書道部は「発表部門」と「Tシャツ部門」で2冠を達成することができました。ありがとうございました。

 来年こそは、コロナウイルス感染症が収束し、保護者の皆様、地域の方々や中学生など、多くの方々にご覧いただきたいと願うばかりです。その際には是非ご来校頂きますよう、お待ちしております。