書道部 最近の活動

書道部:第59回高校書道展開催

☆第59回埼玉県高等学校書道展覧会が、令和2年11月18日(水)から22日(日)まで【10時00分から17時30分まで展示公開・但し、11月22日(日)は13時00分まで一般公開】埼玉県立近代美術館地下1、2、3、4展示室(JR北浦和駅西口下車徒歩3分)で開催されています。全県の高校115校から、授業や部活動の作品668点が出展され、漢字、仮名、漢字仮名交じり、刻字等、若さと熱意あふれる作品が展示されています。

 本校書道部からは2年生本郷佑姫さんの「臨藍紙本万葉集」(240cm✕90cm)を始め、18点の臨書作品を出展しています。

★展示壁面(2年生:半切1/2額装作品)

 

★展示机(1年生:折帖作品)

 本書道展は、全国高等学校総合文化祭の代表選考を兼ねており、本校書道部からは本郷さんの作品を推薦作品としました。次年度開催「わかやま総文」の埼玉県代表を決める選出は11月17日(火)に各校書道部顧問1名による投票にて行われました。その結果、惜しくも次点となり、出品は叶いませんでした。非常に残念ですが、本人は夏休み明けから毎日のように作品制作に取り組み、古典に忠実で力強い線質の素晴らしい作品を完成させました。代表に選ばれた作品に引けを取らない作品です。是非、ご覧ください。

 2年連続での全高総文祭出品には至りませんでしたが、来年も現1年生が作品制作に挑戦いたします。

★本郷佑姫さん「藍紙本万葉集」