令和4年4月~6月の活動【バレーボール部】

今年度の4月には春季大会が開催されました。

この大会で地区大会優勝を目標に練習を積んできました。

 

初日は順当に勝ち進み、準々決勝 対 狭山清陵高校戦

苦手なリズムでのバレーボールを展開され、1セット目の終盤まで自分たちのリズムが作り切れず最初のセットを

落としました。2セット目は、相手の攻め方に対する慣れもあり、サーブも走りとることが出来ました。

勝負の3セット目でしたが、終盤までシーソーゲームで展開し、勝負所で決めきることが出来ず準々決勝で敗退と

なってしまいました。

 

5月には関東大会埼玉県予選がありました。

地区大会で目標達成はできなかったものの、県大会で少しでも良いプレーをすることを目標にしました。

直前にコロナの影響を受けてしまいチームが通常の形で試合に出場することが出来ず惨敗でした。

 

6月は3年生の最後の大会であるインターハイ予選の県大会に出場しました。

直前のチームの状態が悪く、非常にタフな試合ばかりでした。

1日目:初戦 埼玉栄高校 フルセットで勝利

    二回戦 川口市立高校 ストレートで勝利

2日目:三回戦 本庄高校 ストレートで勝利

    四回戦 花咲徳栄高校 ストレートで敗戦

 

最後の大会はベスト8で、3年生は引退となりました。

この大会は3年生の保護者のみ試合を観戦することが出来ました。最後に保護者の方にしっかりとしたバレーボールがを見

せることができて本当によかったです。

 

入学して2か月、その冬の3か月、自分たちの代の夏の3か月、春の1か月。

半年以上コロナに部活動の時間を奪われながらも

部活ができるときには、最大限に部活動に力を注ぎ、頑張ってきた3年生でした。

 

引退翌日からは、すでに新チームが発足しています。

またホームページを更新して活動内容を報告したいと思います。

 

今後とも応援よろしくお願いいたします。