卓球部 夏休みの活動を振り返って

3年生が引退し、新体制が発足してから約2ヶ月が経ちました。 卓球部はこの2ヶ月、 更なる高みを目指して練習に励んできました。


7月から、卓球場の大規模な工事が始まり、 活動場所が体育館2Fに移りました。台数も少なくなり、 練習時間も減ってしまう中、選手たちには「 限られた時間や環境の中で、どうすれば成果をあげられるか」 ということを、問い続けてきました。


選手たちは、一人一人この問いに向き合っていましたが、 チーム全体で「与えられた練習時間を大切にすること。 そのために、常に目的を持って練習をする」 という意識が共有できたと思います。


この夏で、技術も、部活に対する意識も、 大きく変化した選手たち。9月の下旬の西部地区大会で、 一人一人が出した答えがどう結果に表れるのか、 顧問として今から楽しみです。


大会まで残り約1ヶ月、 よい形で大会を迎えられるよう、練習に励んでいきたいと思います。


今後も、川女卓球部の応援をよろしくお願いします。

黒板に貼り、練習前に見ています。

黒板に貼り、練習前に見て、モチベーションをあげました!