卓球部 西部地区大会 結果報告

4月19日(月)・20日(火)の二日間、上尾運動公園体育館にて 西部地区大会が開催されました。結果をご報告致します。


【団体戦】ベスト8  県大会進出


【ダブルス】ベスト8 篠原(3年)・横山(2年)ペア  

                     17位        藤田(2年)・木村(2年) ペア   以上2ペアが県大会進出


【シングルスベスト8  篠原(3年   ベスト32  藤田(2年)  高梨(1年)   以上3名が県大会進出


以上の結果となりました。団体戦については、 2-2まで競りましたが、細田学園に惜しくも敗れてしまいました。個人戦については「中学生時代は、個人戦で県大会に出場することが出来なかった」という選手が、 多く県大会に出場することが出来ました。 今までの努力が報われて、顧問として大変嬉しく思います。また、 今回の大会のシングルスは、 全員が1回戦を突破することが出来ました。 同じくらいの実力の選手相手に、 勝ち切ることが出来るようになったのは、 一つの成長だと思います。このチームを率いて3年目、 少しずつではありますが安定した結果を残せるチームになってきました。 県大会でも一つ上のランクを目指して頑張ります!

 

今後も川越女子高校卓球部の応援をよろしくお願いいたします。