星 第1回 星空観望会(小学生対象)を行いました【校内屋上】

11月16日に、第1回星空観望会を行いました。
今回は中央小学校の児童・保護者15組を招いて行いました。
本校生徒も含め、総勢40名の児童と生徒、先生方が来てくださいました。
準備段階では少し雨が降っていて、開催が危ぶまれましたが、
観望会時には雲がはけて非常に天候に恵まれ、大盛況の幕開けでした。

今回はしし座流星群について、1年生が発表しました。
可愛く分かりやすいスライドで、
小学生とやりとりしつつ興味を惹き、大変上手に発表していました。
発表が終わると拍手があがりました。

木星とその衛星、土星の環っかが望遠鏡で見え、
カシオペヤ座、夏の大三角や白鳥座の見え方を解説しました。
望遠鏡で視野がずれることにも、部員はよく対応していました。
望遠鏡を覗いた子どもたちからは歓声があがりました。

人を招く観望会として、1年生は初めての会でした。
部員も含め、参加者みんな楽しんでくれていたようで良かったです。

来年度も開催することができたら、また良い天候に恵まれることを願います。