今日のSSH

今日のSSH

【サイエンス教室】ガラス細工

4月21日(土)にサイエンス教室「ガラス細工」が行われました。

透明で耐薬品性に優れてたガラスは理科実験に欠かせません。
今年度最初のサイエンス教室として、ガラスの性質を学び、マドラーやスポイト
を自作しました。




0

冬休み科学教室を行いました。

12月27日(水)午前、本校を会場として、川越市内の小中学生(小学生は4年生以上)を対象にして冬休み科学教室を行いました。
川越高校、川越女子高校が主催している科学教室ですが、今回で12回目となりました。
川越南高校、川越初雁高校にもブース参加していただきました。
 
 
今回は、小学生450名、中学生40名の児童生徒の皆さんに参加していただきました。
参加してくださいました小中学生、保護者の皆様、ありがとうございました。
冬休み科学教室をとおして、小中学生の皆さんにとって科学の楽しさ、興味・関心がさらに高まることを願っています。
0

冬休み科学教室を行います

平成29年12月27日(水)、9時30分から12時30分(入場は12時まで)、本校を会場にして、冬休み科学教室を行います。
対象は、川越市内の小学生(4年生~)と中学生と保護者の皆様です。
詳細については、こちらをご覧ください。
            ↓
    冬休み科学教室 お知らせ.pdf
0

出張講義 「重力波」

11月25日(土)、KEK(高エネルギー加速器機構)の多田将先生を講師にお招きし、講義をしていただきました。
毎年、宇宙のなぞについて最新の話題をお話してくださいます。
今年は、「重力波」について、分かりやすくしかも楽しくお話をしていただきました。

質疑の時間では、大学選びや大学院についての質問にも丁寧に詳しく答えていただきました。
多田先生ありがとうございました。
0

サイエンス教室(かいこの座繰り)

11月11日(土)、第3回学校説明会の午後、サイエンス教室を行いました。
本校生徒と中学生の希望者約20名が参加し、校内で飼育したかいこが作った繭を用いて、地歴科教員が製糸産業の歴史について解説したあと、製糸産業の手法の一部「座繰り」を体験しました。
また、生物の教員がかいこの生態や世界の野蚕を解説し、繭から蛹を取り出し観察しました。地歴科と理科の教員が連携し、絹糸を多面的に眺めることのできる講義・実習でした。
 
 

0