校長日誌

校長日記 「科学研究Ⅱ」(生物分野)課題研究発表会にて

6月24日(木)2・3時限において、2年3組SSGの生徒対象・「科学研究Ⅱ」課題研究発表会が行われました。視聴覚室には生徒たちが集まり、10グループ別に各課題研究について、これまでの研究成果の発表を行いました。

全体会の様子  発表の様子  これまでの成果について

質疑の様子  真剣にメモ  堂々と発表する

今回のテーマは「結果のデータ処理」。①多くのデータをとっているか、②データから何を知りたいかが明確か、③どんな統計処理をしているか、④その方法は適切か、という4つの留意点で評価する課題研究発表会でした。チームワークで取り組んできたことを堂々と発表しました。また、質問も多く出され、質問には真摯に応答する川女生の姿がありました。さらに研究を深め、より精度を高めていくことを願っています。

《 発表テーマ一覧 》10グループ

①種子に刺激を与えた時の発芽と成長

②米麹は液体肥料と同じ働きをするか

③植物の成長と音の関係

④発芽と光の色の関係

⑤pHの違いと植物の生育について

⑥最適な土壌環境

⑦レタスと相性のいい野菜の研究

⑧水の種類と植物の発育について

⑨よく育つ溶液選手権!

⑩植物と光

校長日記 或る日の川女

6月23日(水)放課後において、SSHサイエンス教室「理科ガラス細工」講座が行われ、希望者が化学実験室に集まり、担当教員(伊能先生)の指導の下、ガラスについて知見を広げ、実際にガラス細工に挑戦しました。希望者(1・2年生)多かったため、今回は6月23日(水)及び6月24日(木)の分散実施となりました。

みっちりと講義を聴く  伊能先生による解説  しっかりメモをとる

ガラスの工芸品を観る  先生によるモデル実験  こうやって曲げる

ガラスの特性について講義を受け、ガラスの特性を学び、安心安全な実験のための留意事項を確認し、その後ガラスを加工する「ガラス細工」を体験しました。コロナ禍という制限の中ですが、作業時にはフェイスシールドを身に付け、感染防止をしっかり行いながら、各人がグループ同士で実践・体験となりました。

ガラスの細工中  チャレンジ中  だんだん柔らかくなって

 

 

続いて、先日から「保護者面談週間」となっています。各担任が準備した資料等を活用しながら、各HR教室等において面談が実施されています。日頃の学習状況をはじめ、学校生活全般について様々な観点で情報交換や意見交換し、実りある面談になればと思います。どうか、ご理解ご協力をお願いします。

面談中の様子  廊下で待機中  HRの面談会場

各教室の資料など  担任との面談中  静かな廊下

 

 

校長日記 「保護者対象教育相談研修会」にて

6月12日(土)授業終了後、視聴覚室において「保護者対象教育相談研修会」が行われました。予め参加希望者を募りましたが、コロナ禍のために人数制限での開催となってしまい、誠に申し訳ありませんでした。研修会には、独協医科大学埼玉医療センター・こころの診療科の臨床心理士である尾形広行先生にお越しいただき、ご講演をいただきました。

演目にて  講演の様子  全体の様子

メモを取る様子  尾形先生  全体の会の様子

「自分の取説ってありますかー問題解決への家族の方程式ー」と題した講演では、人の特性や環境の観点から、①人とのかかわり方、②モノゴトへの取り組み方をキーワードにしながら、自分自身を観ることが重要であり、また「うまくいったやり方を振り返る」ことに解決のヒントがある、というお話をいただきました。また、自分自身の取扱い説明書を固定するのでなく、絶えずバージョンアップしていくことも大切、という示唆に富んだお話をいただきました。講演終了後も、会場からの質問に1つ1つ丁寧にお答えいただき、大変有意義な時間となりました。

校長日記 PTA主催「2学年・保護者のための進路勉強会」にて

6月5日(土)本校の2学年保護者対象とした「進路勉強会」が実施され、多くの保護者の皆様が来校されました。前回実施された3学年勉強会と同様、時差を設けて感染症対策を行いながら、視聴覚室・生徒ホールの2か所において、午前の部(2回)・午後の部(2回)で実施されました。

入口も密を避けて  荻原1学年主任の挨拶  視聴覚室の様子

「保護者対象進路勉強会」はPTA進路委員会の方々の企画・運営をいただき、本校学年及び進路指導部から進路を中心とした情報提供をさせていただく企画です。新型コロナ感染症防止により、昨年度は紙面開催となりましたが、なんとかPTA進路委員会の方々のお力を借りながら、実現することができました。PTA進路委員会の方々には感謝いたします。

武藤・進路指導主事の話  真剣にメモをとる  安城教諭の話

ポイントをメモする  生徒ホールの様子  熱のこもった話

荻原1学年主任による学年報告に続き、武藤進路主事の進路全般、安城教諭(学年進路指導担当)の類型選択の流れについて、それぞれ情報を提供させていただきました。学年からは、①時間の管理、②優先順位付け、という視点を大事にして欲しい。また、体調管理の観点から、十分な睡眠時間を確保して欲しい。さらに、現段階での修学旅行の方向性等(実施の可否を含め)について報告させていただきました。武藤進路指導主事からは、昨年度卒業生進路情報・入試動向・現2年の進路希望状況・今やるべきこと等について、お話がありました。また、安城教諭からは、今後の「類型選択までの流れ」やポイントについて説明がありました。川女生の進路実現に向けて、保護者の方々のご協力・ご支援を今後とも宜しくお願いします。

 

校長日記 第74回体育祭にて

6月3日(木)第74回体育祭が晴天のなか実施されました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保護者や来賓の方々の来校が叶わない中でしたが、ご理解ご協力により、予定通り行うことが出来ました。改めて、保護者の皆様に感謝申し上げます。

優勝旗返還  懸垂幕のスローガン  体育祭実行委員長の挨拶

校長の挨拶  競技上の注意  各団の団長・チェア長

開会式では、まず優勝旗・カップの返還後、体実委員長挨拶・校長挨拶と続き、「紫花繚乱~我らが闘志に喝采を~」のスローガンのもと、第74回体育祭が開会となりました。グランド集合時には小雨が降っていましたが、開会式とともに天候は回復し、体育祭日和となりました。

大縄跳び  皆の心を1つに  気持ちもジャンプ

学年レース  バトンは、こっち!  ゴール!!

感染症防止対策として、密の回避・マスク着用(競技中以外)・手洗い励行などの徹底を図りながら進めました。今年度は、特に水道を臨時増設し、人が多く集中しないように努めました。また気温の上昇等による熱中症防止の徹底も同時に行いました。

臨時の手洗い所  先生方も走る  先生を追いかける

集計する体実のメンバー  障害物競争  網も超えて

前半予定されていた競技も無事に時間通り終了し、応援合戦や後半の競技の後、閉会式となりました。緊張感をもちながも、楽しむ時は楽しむ体育祭であったと思います。制限も多く、また練習や準備の期間が非常に短い体育祭でしたが、体実が中心となって、計画的に効率的に企画・運営されていました。次の川女生に、この伝統は引き継がれていくことでしょう。関係の皆様方、本当にお疲れ様でした。

黄色団の応援  オレンジ団の応援  緑団の応援

赤団の応援  黄緑団の応援  桃色団の応援

青団の応援  紫団の応援  水色団の応援

【9つの団の応援の様子】各テーマに沿った衣装・大道具・演出に凝った伝統の応援合戦

台風の目  遠心力で離れそう  最後のリレー

白熱した色別リレー  圧巻のバトン  教頭先生の講評

総合第一・青団  総合第二位・赤団  総合第三位・紫団

閉会式では、総合優勝(青団)・準優勝(赤団)・第三位(紫団)へ各表彰状が校長・体実委員長から手渡されました。3年生にとっては思い出に残る素晴らしい体育祭だったことと思います。明日からの川女生のさらなる飛躍を応援・期待しています。

校長日記 一斉通信状況調査にて

5月26日(水)考査の中日、県・国からの調査依頼を受け、各HRでは担任等が中心となり、「学校と家庭間の双方向型通信に関する調査」を一斉に実施しました。考査中ということもあり、一旦帰宅しての調査のため、学習計画に迷惑をかけてしまいましたが、確認事項等について調査をすることができました。改めて、生徒の皆さん・保護者の皆様に感謝いたします。

HRにて確認中  生徒の入室確認中  次々と入室

映像も確認中  担任のやりとり中  ミッション完了

県からのBYOD回線整備により、生徒の所有する各端末により学校との通信のやりとり状態を確認するのが大きな目的の調査でした。Meet終了後に、ClassroomへGoogleフォームによるアンケートを回答して終了となりました。各学年が時間差を設けて、生徒の皆さんの協力により円滑に調査をすることができました。関係の皆様方に感謝いたします。

本部の様子  アンケートにも回答してください  事前の綿密な打ち合わせ中

 

校長日記 祝・本校卒業生パラリンピック出場決定!

5月23日に朗報が入りました。本校卒業生(2015年卒)の西田杏さんが、東京パラリンピック大会への出場権を勝ち取りました。出場種目は、水泳・50Mバタフライです。リオでは悔しい思いをしましたので、ついに夢を実現させることとなりました。西田さん、本当におめでとうございます。

【参考:女子選考結果(6番目に記載されています)】

決定選手一覧

川女時代は、水泳部に所属し人一倍練習に励み、力をつけていく選手でした。卒業後は、大学に進学され、現在は社会人ですが、長年の夢がついに叶いました。心からお祝い申し上げるとともに、ご活躍をお祈りしています。皆さんの応援をよろしくお願いします。

校長日記 PTA主催「3学年・保護者のための進路勉強会」にて

5月22日(土)3学年保護者の方々を対象とした「進路勉強会」が実施されました。昨年度は集会そのものが実施できず、書面開催となりましたが、今年度はPTA進路委員会の方々の緻密な計画により、実施することが出来ました。感染症防止のため、消毒等の徹底・時間差(クラスごと)・分散会場(視聴覚室・生徒ホール)など沢山の工夫を行い、勉強会が実現しました。

進路委員会による司会進行  3学年主任挨拶  視聴覚室の様子

勉強会に先立ち、PTA会長・校長挨拶(書面のみ)をなくし、川島3学年主任挨拶に続き、進路指導部の先生方による進路勉強会となりました。前半の武藤進路指導主事からは、昨年度の進路実績・入試動向・今年度進路計画についての報告、また実際の大学入試制度(主に国公立大等)について情報提供をさせていただきました。

メモをとる参加者  昨年度3年主任から  生徒ホールでも勉強会

後半は、文系分野では(昨年度3学年主任であった)皆川1学年主任から、また理系では(昨年度理系クラス担当であった)飯島教諭から、私大受験・出願決定までの流れ・志望分野別対策・保護者へのお願い、について説明をさせていただきました。「志を高く、最後まで諦めない、現役は最後まで伸び続ける」ことを念頭に、家庭と学校が一体となって川女生を見守っていきたいと思います。企画運営に携わったPTA進路委員の皆様・参加された保護者の皆様・関係の先生方に感謝します。

 

校長日記 PTA・後援会・体育文化振興会等 総会にて

5月14日(金)午後より視聴覚室にて、令和3年度PTA・後援会・体育文化振興会・空調設備等設置運用委員会(4会)総会が行われました。コロナ禍において、感染防止対策を徹底しながら、総会の様子をオンラインで参加できる仕組みを作っていただき、予定されていた議事等について、協議を行いました。

各会長とともに  PTA会長挨拶  校長の挨拶

会場の様子  小野事務室長  密を避けて

令和2年度について、事業報告・決算報告(監査報告)が報告・協議されました。その後、会則改正・役員改選と続き、令和3年度の事業計画・予算について協議されました。会は皆様の御協力のもと円滑に進み、総会はオンラインという新しい試みの力も借りながら、無事終了しました。

各会長挨拶  委嘱状をお渡し  感謝状をお渡し

その後、今年度の書記・会計幹事の委嘱を新井PTA会長が行い、長年に渡り大きな力添えをしていただいた常任理事(各委員会委員長)・後援会の皆様方等に校長から感謝状を渡させていただきました。川女はPTAをはじめ多くの方々に支えられています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

校長日記 活躍するバドミントン部(成績報告・表彰会にて)

5月13日(木)昼休み、過日行われた試合結果の報告・表彰ということで、本校バドミントン部の生徒たちが校長室を訪ねて来てくれました。今回来室してくれたのは、新人戦代替大会及び関東総体・全国総体の地区大会に出場し、上位入賞を果たした生徒の皆さんです。

表彰式の様子  皆でポーズ  よく健闘しました

中でも、経験なく3年間バドミントンを続け、新人大会代替大会でダブルス1位に輝いた杉山さん・奥富さんペアは圧巻です。これをもって引退となってしまいますが、本当に3年間よく頑張ってきたと思います。また、県大会出場を決めた他の6名(3ペア)の皆さんもお見事です。それぞれ1位と3位(2組)に入賞を果たしました。さらなる活躍を祈っています。