日誌

川女だより

終業式

3月22日(金)平成30年度終業式を行いました。
校歌斉唱の後、校長が3つの話をしました。
一つ目は、次の1年の目標を立てること
二つ目は、社会の動きに関心を持ってほしいこと
三つ目は、命を大切にしてほしいこと
を話しました。結びに、「夜明けのこない夜」はない、「しなやかに」「したたかに」
これからの人生を歩んでほしいと話しました。

次に、進路指導主任は卒業生の進路実績と最後まであきらめないで、
継続して学習することの大切さを話しました。

次に、生徒指導主任は、ロードレース大会での生徒の努力を讃えました。

2年生、3年生に進級した皆さんのますますの活躍を期待しています。
0

第1学年全員課題研究ポスター発表

3月19日(火)、課題研究ポスター発表会を体育館で行いました。
課題研究は、10月~12月にかけてグループ分け、研究テーマ・仮説設定、
研究・ポスター作成を行いました。
 
この課題研究を通して、課題研究の成果を1学年生徒全員が発表したり、他のグループの発表を聞いたりして、
課題設定能力、思考力、判断力、プレゼンテーション能力、コミュニケーション力を高める機会になりました。
0

第71回卒業証書授与式

3月14日(木)、PTA会長様をはじめ多くの御来賓の皆様の御臨席のもと、
第71回卒業証書授与式を挙行しました。

在校生によるコーラスで卒業生は入場しました。
ハレルヤを全員で合唱し、国歌斉唱、校歌を合唱しました。
開式の後、校長が卒業証書を授与しました。
その後、校長式辞、PTA会長様から御祝辞をいただき、
また、たくさんの方から祝電をいただきました。 
在校生代表の送辞、卒業生による答辞、保護者代表謝辞も、
思いのこもった内容でした。
「仰げば尊し」を合唱し閉式しました。
367名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございました。
今後のご活躍を心からお祈りいたします。
0

卒業生による2学年進学懇談会

3月18日(月)、卒業生を講師に迎え第2学年進学懇談会を行いました。
国公立大学、私立大学の学部学科ごとに16分科会に分かれ懇談しました。
卒業生からは進学先の決定過程、併願校、学習方法、受験対策で成功したこと、失敗したこと、
スランプの克服の仕方、受験をして感じたことなどについて具体的なアドバイスがありました。
 
 
来年度、受験をする2年生にとって大変有意義な会になりました。
卒業生の皆さん貴重なお話をありがとうございました。
0

送別会を行いました。

3月13日(水)、送別会を行いました。
吹奏楽部の演奏で3年生が入場し開会しました。
カラーガード部の演技、有志による演奏、委員会企画、生徒会本部企画、書道部、
新体操部、英語劇部、華組がステージを盛り上げました。
1,2年生から3年生に感謝の気持ちを伝え、3年生とともに楽しい思い出を作りました。
3年生の皆さんの卒業後のご活躍を期待しています。
 
0

1学年保護者のための進路勉強会を行いました

2月9日(土)、1学年の保護者の皆様を対象にした進路勉強会を行いました。
この勉強会は、大学受験への理解を深める機会として、
保護者の方から大変好評で1学年は毎年この時期に行っています。
ちなみに、1、2学年は毎年2回、3学年は毎年1回行います。
今回の内容は、本校の進路状況、大学入試の基礎知識(新大学入試を含む)、
進路希望実現に向けて学力をつけるには、保護者の方にお願いしたいこと、
などを中心に進路指導主事が説明しました。
 
 
勉強会の開催にあたりPTA会長様、進路委員会の皆様に感謝申し上げます。
0

感動のロードレース大会

2月7日(木)、ロードレース大会を行いました。
素晴らしい青空のもと、川越運動公園陸上競技場をスタートし、
入間大橋~上江橋の土手を中心としたコース10kmを走りました。
生徒一人一人が目標を決め、全力で走り切りました。
 
 

3年生で役員として協力してくれた生徒の皆さん、
そして、応援してくださった保護者の皆様ありがとうございました。
0

高校生科学技術チャレンジ(JSEC)校内表彰式

1月31日(木)、第16回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)に
出品された生徒の校内表彰式を行いました。
出品おめでとうございました。
 
この大会は、全国の高校生と、高等専門学校生を対象にした科学技術の自由研究コンテストです。
幅広い分野から研究作品を募り、専門家による書類審査とプレゼンテーション審査で優秀な作品を表彰するものです。
本生徒は、前回、科学技術政策担当大臣賞を受賞し、
インテル国際学生科学技術フェアに出品し優秀賞を受賞しました。
0

スーパーサイエンスハイスクール生徒課題研究発表会の様子

平成31年1月26日(土)平成30年度スーパーサイエンスハイスクール第2回課題研究発表会を行いました。
生徒が1年間研究してきた成果をポスター発表や口頭発表しました。
ポスター発表では物理分野について(20本)、
口頭発表では物理、生物、化学分野について(6本)の発表でした。
決められた時間の中で研究成果を堂々と発表していました。
発表後の質問にもしっかりと答えていました。
ご指導いただきました先生方、保護者の皆様ありがとうございました。
 
 

※本校のスーパーサイエンスハイスクール事業は、
文系、理系の生徒を問わず、原則、すべての生徒に参加の機会があり、
理数科の学校でも経験できない事業が幅広く行われています。
0

保護者対象の授業公開を行いました

平成31年1月12日(土)PTA総務委員会の協力により、
今年度4回目の保護者対象の授業公開を行いました。

(全教室に設置されたプロジェクターを使った授業の様子)

寒い中、ご来校いただきました保護者の皆様、また、PTA総務委員の皆様、
ありがとうございました。
0

壮行会を行いました。

12月25日(火)全校集会の後、壮行会を行いました。
今回は、関東大会に出場する囲碁、放送部、全国大会に出場するカラーガード部の壮行会です。
 
 
 
出場する生徒の皆さんの健闘をお祈りいたします。
頑張ってください。
0

全校集会

12月25日(火)、全校集会を行いました。
全校集会では、校長、進路指導主任、生徒指導主任が話しました。
校長からは、はじめに、新築された講堂についてと1年を振り返り、日々の授業、学校行事、
部活動、発表会、地域との交流など生徒の努力を讃えました。
次に、「3つのC」と「4つのG」について話しました。
「3つのC」では、チャンス、チェンジ、チャレンジについて、自分を成長させるためのチャレンジ、
自分を良い方向に変えるためのチェンジもチャンスを活かすために必要なことになること。
また、「4つのG」では、grit(グリット)、growth(グロウス)、global(グローバル)、gift(ギフト)についてです。
この中で、心理学者のgrit理論について説明し、「強い意志」に裏付けられた「強い志」を持ち
邁進することの大切さを話しました。

次に、生徒指導主任は、冬季休業中に自分の将来について考えること。
受験がすべてではないが、目の前のハードルを一つずつ超えていく、
部活動でも同じで、受験は生徒の皆さんを成長させてくれるという話でした。

生徒指導主任は、自転車事故防止について、冬季休業中の過ごし方について、服装について話しました。

生徒、保護者の皆様にとって、平成31年、2019年が良い年となることを祈念いたします。
0

出張講義を行いました。

12月20日(木)、1学年SSHクラスの生徒を対象に出張講義を行いました。
今回の出張講義はセコム株式会社、日経サイエンスの皆様の御協力のもと、
GPSシステムについて、講義をしていただきました。
 
0

1学年 課題研究発表会

12月17日(月)~21日(金)、課題研究発表会を行いました。
この課題研究は、生徒4名前後のグループでテーマを設定し、
①仮説→②検証→③結果→④考察→⑤展望というプロセスを通して、
課題設定能力、思考力、判断力、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力の向上を図ることを目的としています。
課題研究発表会では、グループごとに研究成果を模造紙一枚にまとめ、発表、評価を行いました。
 
 
0

第4考査 初日

定期考査(第4考査)が12月11日(火)から始まりました。
考査期間中も生徒は自習スペースで勉強しています。
 
生徒の皆さん、急に寒さがやってきました。
体調には十分気を付けて頑張ってください。
0

2年生 沖縄 修学旅行 3日目

修学旅行3日目です。
文化・自然体験学習(希望選択コース別)、美ら海水族館見学です。
写真は、マリン体験、グリーンフラッシュビーチ、やんばる、マリンクラフト、
さとうきび収穫体験、美ら海水族館の様子です。
 
 
 
0