卓球部 最近の活動

関東予選県大会に参戦してきました

5月3日(日)・4日(月)に上尾運動公園体育館で行われた、関東予選県大会に参戦してきました。6月上旬に行われる関東大会への切符をかけた闘いです。川女からは地区予選を勝ち抜いたダブルス(1ペア)と学校対抗の2種目で挑みます。

ダブルスでは、2回戦も3回戦も3-2というギリギリの辛勝で勝ち上がり、4回戦では第1シードの正智深谷のペア(全国でも有名な選手)に0-3で押さえ込まれました。4回戦は完全な力負けなのですが、2・3回戦は手に汗握るシーソーゲームの末、最後の最後まであきらめずに戦い抜いて勝ちを奪い取ることができました。県大会では、1つ勝つことさえも本当に難しいところですが、強い気持ちで向かっていって勝ち取った試合は、これまでの練習の成果と成長がよく表れていました。気づけば県ベスト16絵文字:良くできました OK。本当によく頑張りました絵文字:笑顔

学校対抗では、1回戦を3-1で本庄高校に勝ち、2回戦では1-3で久喜高校に惜敗しました。1回戦も2回戦も、特に負けてしまった試合は力負けではなく、競り合いの末に逃してしまったという試合でした。少し流れが変われば、あるいは、形が変わればもしかしたら結果はひっくり返っていたかもしれません。その1本がもう一つ取りきれない、そんな部分が出てしまったのかもしれません。

次は6月のインターハイ予選県大会です。本当に最後の闘いです。残された時間はわずか。それをどのように使ってレベルアップしていくかが大切です。日々の練習の質をさらに上げ、意識を高く取り組んでいきたいです。

0

関東予選・IH予選西部地区大会に参戦してきました

4月24日(金)・27日(月)・28日(火)に所沢市民体育館で行われた関東予選・インターハイ予選西部地区大会に参戦してきました。3年生にとっては最後の西部地区大会で、5月の関東予選、6月のインターハイ予選の2つの県大会への切符をめぐる闘いです。なお、この試合から新1年生もエントリーすることができ、シングルス2名、ダブルス1ペアを参加させました。

シングルスでは、残念ながら、県代表決定戦でチャンスをものにできず、県大会への切符を逃してしまいました。

ダブルスでは、新人戦のシード枠をしっかりと守って、何とか1ペア県大会へと勝ち進むことができました。

学校対抗では、1回戦3-0で埼玉平成高校に勝ち、2回戦3-2でふじみ野高校に勝ちました。3回戦では地区第2シードの飯能高校に1-3と敗れてしまいましたが、それでも地区ベスト16で県大会へとコマを進めました。

3年生にとっては最後の戦いというプレッシャーとも戦い、また、他校の1年生がダークホースともなりうる大会でしたが、それぞれがこれまでの練習の成果を出し切れたという試合があちこちで見られました。

0

新人戦県大会に参戦してきました

2月6日(金)・7日(土)・10日(火)に上尾運動公園体育館で行われた、新人戦県大会に参戦してきました。世代交代を終え、最初の県大会と同時に、3月に行われる全国選抜への切符をかけた戦いでもあります。

1月の地区予選を経て、シングルス2名、ダブルス1ペア、学校対抗の3種目全てでエントリーできました。

シングルスでは2名とも1回戦を無事突破することができました絵文字:良くできました OK 2回戦ではあと一本がなかなか取れずに競り負けてしまいましたが、それでも力は発揮できたように思えます。

ダブルスでは1回戦から厳しい相手に挑戦することになり、残念ながら負けてしまいました。

学校対抗では、1回戦を3-1で浦和一女に勝ちました。相手エースと1年生が当たりましたが、ギリギリの競り負けというところまではいけて、もう一歩の課題が見えると同時に、その他のメンバーは落ち着いた試合運びで順当に勝ちを収めることができました絵文字:良くできました OK 2回戦では今大会ベスト4の星野高校とあたり、0-3で負けてしまいました。

今大会も県まで出場できたのは大きな収穫ですし、そこで1回でも勝てたことは大きな自信とすることができます。県大会では、1回でも勝つのはそうそう簡単なことではありません。日々の練習の成果は十分に見えてきた3日間でした。

次はインターハイ予選です。さらなる飛躍を目指していきたいと思います絵文字:笑顔
0

新人戦西部地区予選に参戦してきました

1月26日(月)~28日(水)に所沢市民体育館で行われた新人戦西部地区予選に参戦してきました。卓球での新人戦はこの時期に行われ、世代交代して最初の県大会への出場権をかけた闘いです。

学校対抗(団体戦)では、1回戦を3-0で所沢商業に勝ちましたが、2回戦を2-3で坂戸高校に競り負けました。相手のエースを崩せずに競り負けてしまいました。しかし、代表決定戦では3-0で武蔵越生に勝ち、無事、地区の第9代表として県大会への出場権を獲得しました。

シングルスには7名が出場しました。うち2名が勝ち上がり、県大会への出場権を得ました。

ダブルスには4ペアが出場しました。うち1ペアが勝ち上がり、県大会への出場権を得ました。

9月の西部地区大会では、県大会への切符はボーダーライン上かと感じていましたが、これまでの練習の成果は十分に発揮できたと思います。結果、学校対抗・シングルス(2名)・ダブルス(1ペア)が県大会へとコマを進めることができました絵文字:良くできました OK
また、残念ながら県大会への出場を逃してしまった者も、秋からの成長の跡が見えてくるようなプレーをしていました。

まずは、2月の県大会、そして、4月からのインターハイ予選に向けて、各自の課題をクリアーしていきたいと思います絵文字:笑顔
0

埼玉県ジュニア卓球選手権大会に参戦してきました

12月23日(祝・火)、25日(木)に上尾運動公園体育館で行われた埼玉県ジュニア卓球選手権大会に参戦してきました。県内のジュニア(高2以下。クラブチーム等所属の小中学生含む)が集まる大会ですが、毎年3月に行われる東京選手権(ジュニアの部)への切符をかけた戦いでもあります。

シングルスに7名が参加し、1名が県ベスト64進出(4回戦)、2名が3回戦進出を果たしました絵文字:笑顔

3回戦、4回戦までくると県内強豪のシード選手と当たり、厳しい戦いとなるのですが、4回戦進出の選手は今夏のインターハイ出場選手に対して全力でぶつかることができ、3回戦進出の選手もそれぞれ試合内容はギリギリのところで勝ちを逃すという形でした。

1ヵ月後の西部地区新人戦に向けて、一つ手ごたえを感じると同時に、新たな課題も見えてきた2日間でした。

0

西部地区大会に参戦してきました

9月22日(月)・24日(水)に所沢市民体育館で行われた西部地区大会に参戦してきました。この大会は、世代交代を経て、1月に行われる新人戦地区予選に向けての自分たちの位置づけを測るためのものです。

学校対抗では、1回戦を3-0で入間向陽高校に勝ちましたが、2回戦で所沢高校に0-3で負けてしまいました。これまでの練習の成果は出せていたとは思いますが、それでも力負けという感じでした。

シングルスでは、8名が出場し、うち2名が4回戦(ベスト32)進出を果たしました。また、他に2名が3回戦で惜しくも敗れましたが、西部地区から県大会へ進むためのボーダーがベスト32あたりということを考えると、新人戦までにもうワンランクアップを目指さなければというところです。

夏を越えて、冬の新人戦に向けて地区の様子が少し見えてきました。県大会で戦うためにはまだまだ力不足が否めません。これからの練習を、もう一度引き締めなおして取り組んでいく必要がありそうです。
0

川越市民体育祭に参戦してきました

9月15日(祝)川越運動公園体育館で行われた川越市民体育祭に参戦してきました。卓球競技高校女子の部で、シングルスでの試合です。6名が出場しました。

市内の高校生が集まり、予選は5~6人でのブロックでした。1名が全勝で1位突破、2名が1敗で2位突破、1名が1敗で3位突破(勝率による)することができました。その後の順位別決勝トーナメントでは、3名が1回戦で惜しくも敗れてしまいましたが、1位突破をした選手が順調に勝ち続け、決勝も3-0で快勝して優勝を果たすことができました絵文字:笑顔絵文字:良くできました OK

前日まで行われていた紫苑祭にもたくさんのお客さんに来ていただき、部活もクラスもそれ以外の有志も忙しく動き回っていて疲れていた状態でしたが、全力を尽くして戦い抜くことができました。来週の地区大会も頑張りたいです絵文字:笑顔

0

狭山杯に参戦してきました

8月23日(土)に狭山市民総合体育館で行われた狭山杯争奪卓球選手権大会に参戦してきました。

ジュニア女子の部に7名が出場しました。予選は3人のリーグ戦で行われ、3名が2勝して1位突破を果たしました。決勝トーナメントではいきなり県内強豪高と当たるということもあり、そこで負けてはしまいましたが、ベスト16に3名が残ることができました。

出場者は狭山近辺の高校生(つまり、地区予選でのライバルたち)ばかりでしたが、しっかりと勝ちきることができました。県内強豪高とはもう一つというところでしたが、互角の勝負をする場面もあり、この夏の成長が少しは見えたかなという一日でした絵文字:笑顔

0

県ジュニア学年別大会に参戦してきました

8月11日(月)・12日(火)に春日部市ウイングハットで行われた、埼玉県ジュニア学年別強化大会に参戦してきました。11日は1年生、12日は2年生の大会で、世代交代してから初めての全県での試合です。

1年生の部では5名が出場し、4回戦進出(県ベスト32)に1名、3回戦進出に2名が残りました絵文字:良くできました OK

2年生の部では3名が出場し、4回戦進出(県ベスト32)に1名が残りました絵文字:良くできました OK

ここまでの練習の成果を発揮し喰らいついて戦い抜いた部分も、力を発揮できずに思った結果を残せなかった部分もありましたが、新人戦はまだまだ先。これからの日々の練習に生かして、更なる飛躍を目指したいと思います絵文字:笑顔

0

岡部杯に参戦してきました

7月28日(月)所沢市民体育館で行われた岡部杯に参戦してきました。西部地区近隣の高校生が集まっての大会です。

7人で参加しました。これまでの練習の成果を出せたものも、雰囲気に呑まれてしまい、実力が発揮しきれなかったものもいましたが、それぞれに立ち向かっていくことができました。うち、1人が順調に勝ち進み、ベスト32に入り賞品をいただいてきました絵文字:良くできました OK

夏休みもまだ序盤です。秋には西部地区大会も控えていますので、それに向けての各自の課題が見えてきた大会だったように思います。

0