在校生・保護者の皆様へ

【新型コロナ関連】全数届出見直しに伴う陽性者登録窓口への登録について

 感染症法に基づく全数届出が見直され、令和4年9月26日より全国一律で療養の考え方が転換されました。これにより若い軽症等の方は感染症法上の発生届対象外となり、そのような方が陽性となった場合には、自ら陽性者登録窓口(健康フォローアップセンター)に連絡して、自宅で療養することとされました。関連するリーフレット等をご参照いただき、ご対応ください。なお、学校への健康観察の連絡やコロナ関連の報告につきましては、これまでと変更ありません。

 リーフレット「自分の健康・命を守るため陽性者登録窓口へ登録しよう」.pdf

 

リーフレット「自分の健康・命を守るため陽性者登録窓口へ登録しよう」 リーフレット「自分の健康・命を守るため陽性者登録窓口へ登録しよう」

 また、厚生労働省から新型コロナウイルス感染症の抗原定性検査キットの適正な選択に関するリーフレットについて通知がありました。あわせてご案内いたします。

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症の抗原定性検査キットの適正な選択に関するリーフレットについて.pdf

 引き続き、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。