川女だより

【SSH】第15回 冬休み科学教室2021 が行われました!

令和3年12月25日(土)川越高校にて「冬休み科学教室2021」が行われました。

受付の様子 ブースの看板 塩化アンモニウムの再結晶

川越高校、川越南高校、川越初雁高校、そして川越女子高校の高校生が協力して、市内小中学生へ理科の楽しさを伝えることにより、高校生のプレゼンテーション能力の向上を図ることを目的として開催されました。あわせて川越地域全体の理科教育の振興に努め、理科への興味関心を高めることも目的としています。

パネルを使って原理を説明しています 小学生に教えています 光る反応

早朝降っていた雨も上がり、良い天気の中、4校合わせて35の実験ブースに183名の生徒が参加いたしました。
お客様は、オンラインによる事前申し込みにより、川越市内の小中学生及び保護者150組(約350名)の皆さんです。
川越女子高校からは、「飛ぶ!紙ジャイロ」「ファージのストラップを作ろう♪」「飛ぶ種の模型」「よく飛ぶ紙飛行機、返ってくるブーメラン」「分光器で色を分けてみよう!」「葉脈標本でしおりを作ろう」「スライムでやんす」「試験官に雪が降る」「光る反応」「水と油の領域展開」「草木染め」の11ブースを出展しました。

水と油の領域展開 紙飛行機の説明をしています 飛ぶ種の模型

ファージのストラップを作ろう♪ 葉脈標本 葉脈標本でしおりを作ります

参加された小学生は目を輝かせながら、時間ギリギリまでたくさんのブースに立ち寄っていました。生徒たちは高いホスピタリティーの精神をもって、丁寧に対応していました。

分光器で色を分けてみよう! 草木染め スライムづくり

また、他校の生徒たちとの交流も楽しむことができました。川越高校のハイクオリティーなロボカップのブースや様々な展示、プレゼン力はとても参考になりました。川越南高校の生活にひそむ不思議や、ウィットにとんだ話術は素晴らしかったです。中でも、川越初雁高校の科学のおもちゃは、職人技と思える芸術作品でした。積分の概念を学ぶことのできる作品もあり、とても素晴らしかったです。

優しく手伝ってあげています ファージのストラップの作り方を説明しています 川女サンタが優しく教えてくれました

科学の楽しさを伝えることを通して、改めて科学への興味関心が高まった一日となりました。参加した生徒の皆さんにとって、非常に有意義な時間になったと思います。大変お疲れさまでした。また、準備・運営に関わっていただいた先生方、どうもありがとうございました。

 

0

【SSH】観望会が行われました

11月10日(木)地球天文部による観望会が行われました。

いざ屋上へ 月と金星

普段、立ち入ることのない校舎の屋上に、30名ほどの生徒・教員が集まり、星の観察をしました。

中心が月、左斜め上に木星と土星、右斜め下が金星 望遠鏡で木星と土星を見ました

地球天文部による説明 スマホのアプリで星座を確認しています

地球天文部の生徒からは、秋の星座にまつわるギリシャ神話について、スライドを使って解説してくれました。

また、地学担当の教員からは、望遠鏡を使って土星や木星を見せていただき、その他の星々についても、説明していただきました。

学習室に残って勉強していた3年生も数名来てくれました。つかの間の癒しの時間を過ごし、リフレッシュしたようです。

下校時間ギリギリまで学習室の電気が消えることはありません

風も雲もなく、澄み切った秋の夜空に広がる星を存分に観測することができました。

0

【SSH】授業公開が実施されました

11月2日(火)SSH事業の一環として教育関係者対象の授業公開が実施されました。

授業公開リスト

新型コロナウイルス感染予防の観点から、学校に来ていただき、参観するものではなく、授業を撮影した動画を、申込者へ限定公開する形式のものとなっています。

本校の先生方は、日頃から教科間連携を意識して、授業研究に励んでおります。本校の特色でもある「授業」を通して、多くの先生方がお互いに刺激し合う研修会となりました。どの授業も生徒たちの主体的・対話的で深い学びが展開されておりました。

SS化学Ⅰ 隣同士で確認 英語C 先生方も見に来ています 世界史B グループ課題の解答をクロムブックに入力 ⇒ リアルタイムでスクリーンに表示 国語総合 ジグソー法によるエキスパート活動 SS情報数理 プログラミング言語の学習 保健体育 タブレットでフォームを撮影 科学研究Ⅱ THINKRCADとシミュレーションソフトCFD 数学ⅠA グループワーク 

放課後には、授業を実施した先生を中心に研究協議会が行われ、授業についての振り返りや、意見交換が行われました。例えば、ICTを活用した新たな取り組みとして、グループワークにおける成果をリアルタイムで共有したり、その日の授業アンケートをgoogle classroomで瞬時に集約したりと、具体的な技法についても情報共有されていました。非常に熱心で闊達な協議が行われていたと思います。

数学・情報 理科 地歴・公民 体育・家庭・芸術

※動画視聴をご希望の方は、下記リンクをクリックしていただき、お申し込みください。

 令和3年度 SSH授業公開 動画視聴申込み

 なお、お申し込みは、教育関係者限定となっております。
 (塾関係者・保護者の方への公開ではございません。)
 また、締切は11月12日(金)までとなっております。
 皆様のお申し込みをお待ちしております。

 

0

【SSH】東京農工大学オンライン説明会実施

9月22日(木)東京農工大学の学校説明会が実施されました。
本来であれば、研究室訪問を予定しておりましたが、緊急事態宣言中
ということもあり、オンラインによる学校説明会になりました。

分散登校期間中ということで、学校で参加する生徒の他に、自宅から
オンラインで参加する生徒もおりました。

  

説明をしてくださったのは東京農工大学の藤井先生です。

農学系・工学系の学科で行われている研究分野や、新型コロナウイルス
に対する農工大の研究について紹介してくださいました。

今回の説明会は、川越女子高校の希望者だけに向けての説明会ということ
もあり、農工大に在籍している本校OGの方の話や、卒業後の進路について
の話もあり、とても有意義な時間となりました。

 

0

R3体育祭④

最後の種目「色別対抗リレー」です。

 

最終結果です。

【応援合戦】
1位 緑団  2位 紫団  3位 水団

【総合順位】
1位 青団  2位 赤団  3位 紫団

  

【体育祭 教頭 講評】

本日の体育祭につきまして、教頭から一言講評を申し上げます。

まず、皆さんひとり一人が、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、行動してくれたことに感謝いたします。体育祭の開催そのものが危ぶまれた状況でしたが、体育祭実行委員の皆さん、関係の先生方、そして皆さん一人ひとりのおかげで、無事に体育祭ができたことは何よりだったと思います。

練習についても、制限のある状況の中で、最大限の力を発揮することは、口で言うのは簡単ですが、とても大変だったと思います。一昨年の体育祭を経験している3年生は、後輩たちに、川女の体育祭という「伝統のたすき」を何としてもつないでいきたいという気迫を感じました。1,2年生は、その想いをしっかりと受け取り、来年度は、こうしていこう!という気持ちになったのではないかと思います。

本来であれば、保護者の方にも見ていただき、応援していただきたかったところですが、今年度は参観を見送らせていただきました。ぜひ帰宅したら、皆さんの言葉で、今日の体育祭の感想などを保護者の方にお伝えいただければと思います。

最後に、運営に関わってくださった体育祭実行委員の皆さん、関係の先生方、どうもありがとうございました。 

 

0

R3体育祭③

午後になり、応援合戦が行われました。

【各団のテーマ】

黄色団:イースター

オレンジ団:ハイスクールチアダンス

緑団:陰陽師と龍

赤団:パレード

黄緑団:RPG

桃団:バトル

青団:青天の霹靂

紫団:明鏡紫水

水団:海の中

どの団もそれぞれに工夫を凝らして、演じていました。

素晴らしい応援合戦を繰り広げていました。

残すところ、「台風の目」と「色別対抗リレー」になります。

最後まで、素敵な思い出に残る体育祭になるように、頑張ります。

0

R3体育祭②

体育祭の様子 午前中の後半です。

 

 

 

程よい天候の中、予定通りプログラムが進んでおります。

午後は応援合戦からスタートです。

0

R3体育祭①

6月3日(木)

本日は、体育祭が実施されております。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、非公開での実施となっております。

 

各競技の終了後、みんな手洗いをして、感染予防に努めています。

 

まだ、競技の最中ですが、熱中症にも気をつけて、後半戦も頑張ってまいります。

  

0

【生徒会役員選挙、スポーツ大会表彰式、離任式】

4月28日(水)

今日の午後は、3つの行事をmeetにより行いました。

 

1つ目は生徒会役員選挙です。

会長候補1名、副会長候補2名を選出する信任投票が行われました。

  

伝統ある川越女子高校の生徒会の執行部として、より良い学校にしていきましょうという気概を感じました。

 

2つ目は、先日行われたスポーツ大会の表彰式です。

  

各学年の優勝クラスが発表されると、大歓声が放送室まで聞こえてきました。

 

3つ目は、離任式です。昨年度末で離任された教職員18名のうち、6名の先生が来てくださいました。

離任された先生方の熱いメッセージが、meetを通じて、川女生に伝えられました。

花井先生「これからも、徹底して思考し、追究してください。」 原田先生「自分の良心に従って、しっかり考えて行動してほしい。」 白木先生「人には謙虚であれ。感謝の気持ちを忘れずに。」

藤本先生「相対的価値ではなく、絶対的価値で判断し、行動できる人に。」 宮部先生「学ぼうという気持ちが大事。自分を見失わないように。」 松本先生「大切なのは目的地ではない。大事なのはその歩き方。」

離任された先生方、「最後の授業」ありがとうございました。

先生方の益々のご活躍を川女一同、心よりお祈りしています。

0