日誌

川女だより

PTA研修旅行(大学見学会)

 

[PTA研修旅行(大学見学会)]  

 令和元年9月27日(金)

 良いお天気に恵まれ、バス2台でPTA研修旅行(大学見学会)が行われました。

 今年度は、東京女子大学・東京学芸大学を訪問し、大学からの説明や卒業生による見学ツアーを行い、とても有意義な1日となりました。

 東京女子大学では、学食での昼食や卒業生との懇談会も企画されました。懇談会で3年生の時の様子や当時家庭で言ってもらって嬉しかったことやこれは嫌だったこととなど本音が聞け、参加された皆さんも熱心に聞いておられました。

 東京学芸大学では、四つのグループに分かれキャンパスツアーを行いましたが、とても広いキャンパスや設備の整った図書館等を見せていただきました。

 企画運営に当たられた、PTA総務部の皆様本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

  

   

 

0

第26回校内英語弁論大会

9月25日(水)の放課後、視聴覚室で第26回校内英語弁論大会が行われました。

参加した生徒は、それぞれにテーマを掲げてスピーチしました。

流暢な英語としっかりとした主張に、大きな拍手が送られました。

スピーチコンテスト1

 

スピーチコンテスト2

 

0

紫苑祭前日

明日からの紫苑祭に向けて、ただ今準備中。

みなさん、お待ちしています。

 

紫苑祭前日1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  紫苑祭前日2

 

 

 

 

 

 

 

 

紫苑祭前日3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫苑祭4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫苑祭前日5

 

紫苑祭前日6

0

ありがとう、オーストラリア!

〔オーストラリアから帰国した皆さんの声です。〕

 

8月8日

 無事全員が成田に到着しました。大きな問題もなく、充実した研修になったと思います。生徒自身の積極的な態度が成功につながりました。

 

では、参加生徒の感想をお送りして、最終の報告にいたします。

 

・日本では見られない動植物と触れ合えた。ホストファミリーや現地の学校の人と英語で交流出来て良かった。

・初めは英語で会話するのが難しかったし緊張していたが、積極的に発言することで現地の方とだんだんと打ち解けることができた。普段見ることのできない動植物がたくさん見られて嬉しかった。

・実際に海外に出ることで環境や文化の違いを肌で感じることができました.

・財布をスーパーに置き忘れたが、親切な人がサービスカウンターに届けて下さり返ってきた。海外では落し物をすると返って来ないことが多いが今回は返ってきて本当にオーストラリアはいい国であり、親切な人がいるのだなと思った。

・多種多様で日本とは違った生物を見ることができ、とても面白かった。また、現地の学生と会って話ができて、良い経験になったと思う。

・オーストラリアの人々の動物への接し方や、伝統的な文化について多く学べたと思います。

・動植物、環境、そして他人、誰に対しても優しく接するというオーストラリアの文化の中に身を置くことができて良かったです。ここで学んだことを、これからどう活かしていくか考えて生活していきたいです。

・動植物や環境の日本との違いを感じることが出来た。

・現地の方との交流がたくさんできてよかった。とても良い経験ができた。

・動植物を観察し触れ合うことで日本との生態系の違いを知ることができ、現地の方々との交流の中でオーストラリアの人々の優しさや文化の違いを肌で感じることが出来た。

・オーストラリアが如何なる国なのか体感として知ることができた。しかし何より数多の体験を通じて私の心が穏やかになったような気がする。現地では早寝を習慣化させることにも成功した。この習慣と穏やかな心持ちを維持して今後の生活を送ってゆきたい。

・日本では見られない沢山の動植物やオーストラリアの人々の文化に触れ、多くの事を学べた。貴重な体験ができてよかった。

・日本では見られない様々な生物を観察し、生物学への興味関心をより持つようになった。また、現地の方々と交流し、異なる価値観や文化に触れ自分の視野を広げることが出来た。

・オーストラリアは、日本とは土地の規模が異なるため、自然溢れる土地を最大利用した大規模な施設や、それに応じた自由な生活が印象的でした。また、普段リスニングなどで聞く英語とは違い、生の英語を直接体感でき、非常に良い経験ができました。

 

0

オーストラリア7日の便りが届きました。

 *オーストラリアで過ごす最終日の様子です。
  本日、帰国。思い出を胸に帰ってくる生徒たちに会えるのが楽しみです。

8月7日

  朝いつもの場所に集合し、ホストファミリーとお別れしました。短い期間でしたけれども、とてもお世話になりました。

 時間通りに出発し、車で10分ほどの、グリフィス大学にやってきました。まずは2つのグループに分かれて、キャンパスツアーが行われました。現地の大学生が、学内を案内してくれました。生徒がいつも使っているカフェや、外国の生徒に対する支援センター、500人入れる講堂、英語教育に特化した施設、学生が使えるフィットネスセンターなどを案内してもらいました。

 歩く間に、いろいろな質問をすることもできました。生徒の関心はこの大学はどのくらい難しいか、と言う事ですが、大学に入るのは比較的簡単であるけれども授業についていくのが難しい、と言うような話がありました。この大学は敷地面積が東京ドーム150個分もあり、巨大なキャンパスを持っています。

また生徒は、現地の学生が買い物をする売店で、大学グッズなどを見る機会がありました。

 休憩後に、大学敷地内の森を観察に出かけました。グラスツリーという植物の花を観察したり、管理された野焼き、について説明がありました。またオポッサムの巣の写真を撮り、野生のコアラを観察しました。ガイドの方は2頭と言っていましたが、「あれはコアラじゃないですか?」と生徒が指差すと3頭目がいました。日本人グループで見つけたのは初めてだそうです。

 エコセンターという施設で、ヘビやトカゲの説明を聞きました。「ゴジラみたい」、という感想が聞かれました。またカメを観察するとともに、触れる機会もありました。肉食のものは頭を触ると噛み付くので危険なんだそうです。トカゲに生きた餌を与える実験もしました。

 生徒はどんな生物も気味悪があったりせず、全員が触って体験をしていました。さすがSSHのツアーです。

 お昼にハンバーガーを食べ、カンガルーポイントと言う展望台に行きました。写真をたくさん撮って良い思い出になったと思います。その後、ブリスベン市内で自主研修としました。

 揃っての夕食は最初で最後です。すべてのプログラムを終了して安心するとともに、日本に帰りたくないと言う声も聞かれます。

 明日の朝は6時に朝食をとり、空港に向かいます。

 

  

 

0

オーストラリアから6日の便りが届きました。

*みんな元気で過ごしているそうです。
8月6日

 今日はバスに2時間乗ってラミントン国立公園に行きました。バスの中では、ガイドさんからオーストラリアの暮らしや給料について細かな話を教えてもらいました。平均年収は830万円もあるのだそうです。みんなに優しく暮らしやすい国であると言う説明がありました。

 国立公園では、最初に温帯雨林の森を見学しました。イチジクの木が大木に絡みつき200年経って枯らしてしまう様子や、樹上を観察しながら歩けるように作られた吊り橋などを渡って、200万年以上続くオーストラリアの植生について学習しました。

 次に、野鳥の餌付けなどを行いました。色とりどりの美しい鳥がたくさん生徒の餌に集まってくる様子を観察しました。日本ではなかなかできないことであったと思います。

 お昼を食べて、4WDのバスに乗り、ルークスファームという牧場の急峻な坂を上って、展望台に行きました。はるか遠くにオーストラリアを貫く山脈を見ることができました。ここはクイーンズランド州ですが彼方に見える山の頂はニューサウスウェールズ州だそうです。

 今日はSSHの研修にふさわしく、動植物の観察を十分にすることができました。ホームステイは今夜が最後になります。生徒の皆さんはどんな会話をするのでしょうか。

 

0

オーストラリアから5日の様子が届きました。

8月5日

 今日も良く晴れています。

 学校訪問の日です。現地の高校である、Bundamba State SecondaryCollegeに到着するとすぐ現地の生徒による歓迎の儀式がありました。アボリジニの踊りを披露してくれました。

 続いて私たちのプレゼンテーションが始まりました。これは川女の生徒が日本で用意し、英語プレゼンテーション講座などを受講して練習してきたものです。

 最初のトピックは地震について。地震そのものや津波について、また避難訓練など、そのための備えについて話しました。オーストラリアでは地震が少ないので、興味深かったのではないでしょうか。

 次のグループは生物の違いについてでした。形や大きさから、自然環境の変化、絶滅危惧種についてプレゼンをしました。オーストラリアの生徒にも身近な生物があって、良かったと思います。

 最後のグループは、台風とサイクロンについてです。起こる仕組から地域による特徴や名称について発表しました。クイーンズランドには台風は来ないので、現地生徒も真剣に聞いていたようです。

 番外編として、日本の学校生活についても話しました。掃除をすることや制服などです。質疑の場面では、掃除は週に何回するのか、など活発な質問が出ました。

 外に出て、打ち解けるためのゲームをした後、生物の授業に参加しました。フクロウが吐き出したものを実際に分析してみて、残っている骨から何を食べているのかを特定するという作業をしました。

 昼食時間は現地の生徒とバーベキューをしました。オーストラリアでバーベキューというとソーセージと牛肉です。他にもカンガルーの肉や、野菜類などが振舞われ、最後はオーストラリア名産のパバロバというお菓子をデザートにいただきました。学校の生徒たちと野外で食べるバーベキューは格別の味になったことでしょう。

 午後は2つのクラスに分かれました。数学の授業では、電気機器の故障確率のグラフや男女の発達のグラフを見て意味することを読み取る、という授業でした。物理の授業では、発電用の風車の効率について学習しました。実際に風車を組み立て、羽根の枚数によって発電効率が変わるか、実験しました。

 この時間の後にまた甘いものが出されました。お皿いっぱいのせている生徒もいました。次にクイズ形式で、現地校の生徒と一緒にヒントを探しながら、校内を案内するという時間があり、生徒はオーストラリアの学校や授業に関してよく知ることができました。ミュージカルをやっているクラスやクライミングの施設を見学しました。

 最後にオーストラリアの生徒による伝統的なダンスのプレゼンテーションがあり、たくさんの写真を撮って、1日が終わりました。

「この学校に入りたい」という生徒がいるほど充実していたようです。現地校の生徒も是非川越女子高校を訪問したいと言っていました。交流が帰国後も続くことを祈っています。

 

 

 

 

0

オーストラリアから8月4日の様子が届きました。

 8月4日

  今日は海洋生物について学ぶ日です。

 朝7時に集合し、1時間くらいでゴールドコーストのシーワールドに行きました。ここは動物の保護と展示、水族館、遊園地の要素も兼ね備えた施設です。開演前から私たちのグループは入場を許され、ホッキョクグマの生態を観察し、イルカの保護について、実際に見ながら説明を受けました。

 また、アザラシの保護について講義があり、質疑応答がなされました。その後は生徒の興味に応じて見学する自由時間となりました。

昼食はビュッフェスタイルの食べ放題で、オーストラリアをはじめとする各国の料理を楽しみました。

午後はバスに乗り、スピットという防波堤からゴールドコーストの海を見学しました。長いパイプで砂の増加を防いでいるという興味深い話も聞けました。

 

 生徒はまだ疲れが残っているのか、移動中は寝ているひともいましたが、しっかりと研修をすることができました。ホストファミリーは全員が満足であると答えてくれました。

 

0

オーストラリアからの便りが届きました。

8月2日の夕刻に成田空港を出発し、翌3日に無事ブリスベンに到着しました。まず最初にカランビンの海岸に行って、朝日に輝くとてもきれいな海を見ました。次にカランビンワイルドパークにやってきました。ここは動物園ですが檻がなく、動物が自然の中で暮らしています。特筆すべきはコアラの育成と保護についてです。それぞれに体の模様の特徴があることや生まれたての赤ちゃんはジェリービーンと同じ位の大きさであることなどを学習しました。その後にコアラ舎の掃除をしたりして、その飼育と保護について学びました。

また本校のための特別講義として、オーストラリア特有の生物、例えばトカゲやナナフシについて、実際に目の当たりにしながら学習することができました。

最後にしばらくバスに乗り、ホストファミリーとの対面になりました。少し疲れていて、皆さん緊張していたようです。今夜は楽しくお話ができるでしょうか。

0

中学校で出前授業を行いました。

7月3日(水)、川越市立野田中学校で、本校教員が授業を行いました。
高校の先生の授業を受けることで、中学生の進路意識を高めることを目的としています。
今回は古典です。題材は徒然草、「友とするにわろき者」です。
中学生は古典の世界に触れ、兼好法師の人物像に迫りました。

出前授業1


出前授業2


出前授業3


出前授業4
0

第1回学校評議員会

6月29日(土)に、第1回学校評議員会が行われ、
評議員の方々が授業見学をされました。
日ごろの川女生の様子が伝わったと思います。

授業見学1


授業見学2
0

教育実習が終わりました。

5月27日から始まった教育実習も、今日が最終日。
実習生の皆さん、研究授業お疲れ様でした。
この実習での経験を糧に、これからも活躍してくれることと思います。
がんばれ、先輩!


研究授業1


研究授業2


研究授業3


教育実習生
0

授業風景

 令和元年6月6日(木)
 【鰺の三枚卸しに挑戦】
 本日3時間目、3年生のフードデザインの授業です。
 講師は、毎年この時期にお願いしている近隣のお魚屋さんの
 ご主人「長峰 茂行さん」です。
 今年度のフードデザインは9名で、
 目の前で調理される様子の感動の声があがりました。
 今日は、お刺身用・ムニエル用・つみれ用を学びました。
   
0

体育祭前日

明日の体育祭に向けて、準備をしています。
ぜひ思い出に残る体育祭にしてください。

体育祭準備1

体育祭準備2
0

2学年 情報モラル講話

令和元年5月28日(火)
【2年生:情報モラル講話】
 23日からの第1考査が本日2時間目で終了しました。
 2年生は、講堂へ移動し、情報モラルについて考える時間となりました。
 「同じ言葉でも、捉え方は人によって違います。」
 「言われて嬉しい言葉」「言われて嫌な言葉」など
 学年主任、学年生徒指導担当の先生から最近の事例を交えたお話がありました。
 とても、考えられる時間となりました。 





0

第1考査

5月23日(木)から第1考査が始まりました。
生徒たちは、日頃から自習室や教室などで勉強しています。
皆さん、頑張ってください。

第1考査

自習
0

春季スポーツ大会

【春季スポーツ大会】
平成31年4月17日(水)
校庭の桜が葉桜になりつつある今日。
スポーツ日和の天候で、春季スポーツ大会が行われました。
準備から運営まで頑張ってくれたのが体育委員のメンバーたちです。
当日は、バンダナを付けて一日の運営にあたってくれました。
生徒達は元気に競技を行い、新しいクラスの親睦を深めていました。
今後の授業や学校行事への取組の活力となってくれると思います。





   
0

PTA理事会

【平成31年度 PTA 理事会が開催されました。】
 平成31年4月13日(土)  
 本校視聴覚室において平成31年度第1回PTA理事会が行われました。
 会に先立ち、弦楽オーケストラ部の演奏がありました。
 「アイネクライネナハトムジーク」「いつも何度でも」の演奏に会場が温かい雰囲 気になりました。
 議事もスムーズに進み、無事に会を閉じられました。 
     
   
 
役員の皆様、今年度もよろしくお願いします。
0

SSH海外研修保護者説明会

 【この夏、海外へ経験を求めて!】
 平成31年4月13日(土)
 SSH海外研修にむけて保護者説明会があり、100名を超える参加者がありました。
 今年度は、8月2日(金)~8月8日(木) 研修オーストラリアです。





0

平成31年度 生徒会入会式&新入生歓迎会

【平成31年度入学生の生徒会入会式&新入生歓迎会】
 平成31年4月10日(水) 4月に雪とは、何年ぶりでしょうか?
 霙交じりの寒い日となりましたが、先輩方からの熱いメッセージが1年生に送られました。最後のハッチは、全学年の生徒の和ができました。


 
0

新1年生誕生

【平成31年度 入学式】
平成31年4月8日(月)
本校体育館で平成31年度の(平成最後の)入学式が行われ、
364名の川女生が誕生しました。
364名の生徒たちが時間を使い尽くし、目標を実現していく姿を見るのが楽しみです。


 

 
0

平成31年度が始まりました。


【平成31年度 着任式・始業式】

 平成31年4月5日(金)
 桑原浩 校長先生を始め、今年度も新しい先生方を迎えました。
 着任式後、始業式が行われました。
 校長先生からは、コンプレックスの二つの意味や一番大切なプライドのお話がありました。進路指導主事の先生からは、一日一日の積み重ねの大切さを、生徒指導主任の先生からは、三兎を追って欲しい言うお話がありました。いよいよ新学期スタートしました。
    
0

音楽部 関東大会結果報告(全日本合唱連盟関東支部長賞受賞)

3月22日(金)、ロードレース大会表彰式の後、
3月に関東ヴォーカルアンサンブルコンテストに出場した音楽部の報告会を行いました。
音楽部の代表生徒が、金賞受賞並びに、一般部門で第1位にあたる
全日本合唱連盟関東支部長賞受賞を報告しました。
 
生徒会長、校長がお祝いの言葉を贈り、生徒会の生徒が花束を贈呈しました。
 

音楽部の皆さん、おめでとうございました。
0

ロードレース大会 表彰式

3月22日(金)、終業式後、2月に実施したロードレース大会の表彰式を行いました。
個人成績上位30人を呼名し、上位10名とクラス成績上位3クラスをステージ上で表彰しました。
 
成績上位の生徒、完走した生徒全員の努力を讃えたいと思います。
おめでとうございました。
0

終業式

3月22日(金)平成30年度終業式を行いました。
校歌斉唱の後、校長が3つの話をしました。
一つ目は、次の1年の目標を立てること
二つ目は、社会の動きに関心を持ってほしいこと
三つ目は、命を大切にしてほしいこと
を話しました。結びに、「夜明けのこない夜」はない、「しなやかに」「したたかに」
これからの人生を歩んでほしいと話しました。

次に、進路指導主任は卒業生の進路実績と最後まであきらめないで、
継続して学習することの大切さを話しました。

次に、生徒指導主任は、ロードレース大会での生徒の努力を讃えました。

2年生、3年生に進級した皆さんのますますの活躍を期待しています。
0

第1学年全員課題研究ポスター発表

3月19日(火)、課題研究ポスター発表会を体育館で行いました。
課題研究は、10月~12月にかけてグループ分け、研究テーマ・仮説設定、
研究・ポスター作成を行いました。
 
この課題研究を通して、課題研究の成果を1学年生徒全員が発表したり、他のグループの発表を聞いたりして、
課題設定能力、思考力、判断力、プレゼンテーション能力、コミュニケーション力を高める機会になりました。
0

第71回卒業証書授与式

3月14日(木)、PTA会長様をはじめ多くの御来賓の皆様の御臨席のもと、
第71回卒業証書授与式を挙行しました。

在校生によるコーラスで卒業生は入場しました。
ハレルヤを全員で合唱し、国歌斉唱、校歌を合唱しました。
開式の後、校長が卒業証書を授与しました。
その後、校長式辞、PTA会長様から御祝辞をいただき、
また、たくさんの方から祝電をいただきました。 
在校生代表の送辞、卒業生による答辞、保護者代表謝辞も、
思いのこもった内容でした。
「仰げば尊し」を合唱し閉式しました。
367名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございました。
今後のご活躍を心からお祈りいたします。
0

卒業生による2学年進学懇談会

3月18日(月)、卒業生を講師に迎え第2学年進学懇談会を行いました。
国公立大学、私立大学の学部学科ごとに16分科会に分かれ懇談しました。
卒業生からは進学先の決定過程、併願校、学習方法、受験対策で成功したこと、失敗したこと、
スランプの克服の仕方、受験をして感じたことなどについて具体的なアドバイスがありました。
 
 
来年度、受験をする2年生にとって大変有意義な会になりました。
卒業生の皆さん貴重なお話をありがとうございました。
0

送別会を行いました。

3月13日(水)、送別会を行いました。
吹奏楽部の演奏で3年生が入場し開会しました。
カラーガード部の演技、有志による演奏、委員会企画、生徒会本部企画、書道部、
新体操部、英語劇部、華組がステージを盛り上げました。
1,2年生から3年生に感謝の気持ちを伝え、3年生とともに楽しい思い出を作りました。
3年生の皆さんの卒業後のご活躍を期待しています。
 
0

1学年保護者のための進路勉強会を行いました

2月9日(土)、1学年の保護者の皆様を対象にした進路勉強会を行いました。
この勉強会は、大学受験への理解を深める機会として、
保護者の方から大変好評で1学年は毎年この時期に行っています。
ちなみに、1、2学年は毎年2回、3学年は毎年1回行います。
今回の内容は、本校の進路状況、大学入試の基礎知識(新大学入試を含む)、
進路希望実現に向けて学力をつけるには、保護者の方にお願いしたいこと、
などを中心に進路指導主事が説明しました。
 
 
勉強会の開催にあたりPTA会長様、進路委員会の皆様に感謝申し上げます。
0

感動のロードレース大会

2月7日(木)、ロードレース大会を行いました。
素晴らしい青空のもと、川越運動公園陸上競技場をスタートし、
入間大橋~上江橋の土手を中心としたコース10kmを走りました。
生徒一人一人が目標を決め、全力で走り切りました。
 
 

3年生で役員として協力してくれた生徒の皆さん、
そして、応援してくださった保護者の皆様ありがとうございました。
0

高校生科学技術チャレンジ(JSEC)校内表彰式

1月31日(木)、第16回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)に
出品された生徒の校内表彰式を行いました。
出品おめでとうございました。
 
この大会は、全国の高校生と、高等専門学校生を対象にした科学技術の自由研究コンテストです。
幅広い分野から研究作品を募り、専門家による書類審査とプレゼンテーション審査で優秀な作品を表彰するものです。
本生徒は、前回、科学技術政策担当大臣賞を受賞し、
インテル国際学生科学技術フェアに出品し優秀賞を受賞しました。
0

スーパーサイエンスハイスクール生徒課題研究発表会の様子

平成31年1月26日(土)平成30年度スーパーサイエンスハイスクール第2回課題研究発表会を行いました。
生徒が1年間研究してきた成果をポスター発表や口頭発表しました。
ポスター発表では物理分野について(20本)、
口頭発表では物理、生物、化学分野について(6本)の発表でした。
決められた時間の中で研究成果を堂々と発表していました。
発表後の質問にもしっかりと答えていました。
ご指導いただきました先生方、保護者の皆様ありがとうございました。
 
 

※本校のスーパーサイエンスハイスクール事業は、
文系、理系の生徒を問わず、原則、すべての生徒に参加の機会があり、
理数科の学校でも経験できない事業が幅広く行われています。
0

保護者対象の授業公開を行いました

平成31年1月12日(土)PTA総務委員会の協力により、
今年度4回目の保護者対象の授業公開を行いました。

(全教室に設置されたプロジェクターを使った授業の様子)

寒い中、ご来校いただきました保護者の皆様、また、PTA総務委員の皆様、
ありがとうございました。
0

壮行会を行いました。

12月25日(火)全校集会の後、壮行会を行いました。
今回は、関東大会に出場する囲碁、放送部、全国大会に出場するカラーガード部の壮行会です。
 
 
 
出場する生徒の皆さんの健闘をお祈りいたします。
頑張ってください。
0

全校集会

12月25日(火)、全校集会を行いました。
全校集会では、校長、進路指導主任、生徒指導主任が話しました。
校長からは、はじめに、新築された講堂についてと1年を振り返り、日々の授業、学校行事、
部活動、発表会、地域との交流など生徒の努力を讃えました。
次に、「3つのC」と「4つのG」について話しました。
「3つのC」では、チャンス、チェンジ、チャレンジについて、自分を成長させるためのチャレンジ、
自分を良い方向に変えるためのチェンジもチャンスを活かすために必要なことになること。
また、「4つのG」では、grit(グリット)、growth(グロウス)、global(グローバル)、gift(ギフト)についてです。
この中で、心理学者のgrit理論について説明し、「強い意志」に裏付けられた「強い志」を持ち
邁進することの大切さを話しました。

次に、生徒指導主任は、冬季休業中に自分の将来について考えること。
受験がすべてではないが、目の前のハードルを一つずつ超えていく、
部活動でも同じで、受験は生徒の皆さんを成長させてくれるという話でした。

生徒指導主任は、自転車事故防止について、冬季休業中の過ごし方について、服装について話しました。

生徒、保護者の皆様にとって、平成31年、2019年が良い年となることを祈念いたします。
0

出張講義を行いました。

12月20日(木)、1学年SSHクラスの生徒を対象に出張講義を行いました。
今回の出張講義はセコム株式会社、日経サイエンスの皆様の御協力のもと、
GPSシステムについて、講義をしていただきました。
 
0

1学年 課題研究発表会

12月17日(月)~21日(金)、課題研究発表会を行いました。
この課題研究は、生徒4名前後のグループでテーマを設定し、
①仮説→②検証→③結果→④考察→⑤展望というプロセスを通して、
課題設定能力、思考力、判断力、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力の向上を図ることを目的としています。
課題研究発表会では、グループごとに研究成果を模造紙一枚にまとめ、発表、評価を行いました。
 
 
0

第4考査 初日

定期考査(第4考査)が12月11日(火)から始まりました。
考査期間中も生徒は自習スペースで勉強しています。
 
生徒の皆さん、急に寒さがやってきました。
体調には十分気を付けて頑張ってください。
0

2年生 沖縄 修学旅行 3日目

修学旅行3日目です。
文化・自然体験学習(希望選択コース別)、美ら海水族館見学です。
写真は、マリン体験、グリーンフラッシュビーチ、やんばる、マリンクラフト、
さとうきび収穫体験、美ら海水族館の様子です。
 
 
 
0

2年生 沖縄 修学旅行 1日目

2学年が修学旅行に出発しました。
1日目は那覇空港に到着後、班別研修を行いました。
下の写真は、那覇空港到着、波の上ビーチ、波ノ上宮、エイサー、夕食の様子です。
 
 
 
0

修学旅行に向けた事前学習

11月28日(水)~12月1日(土)の期間、2年生は3泊4日で沖縄に修学旅行に行きます。
11月27日(火)に体育館で修学旅行に向けた学年集会を行いました。
学年集会では、校長、学年主任、旅行委員、旅行業者等から話がありました。
校長は生徒に向けて主に3点話しました。
1点目は、沖縄の歴史について学ぶとともに考えること
2点目は、沖縄の自然と食文化を体験すること
3点目は、沖縄の伝統工芸について、その歴史に触れながら鑑賞すること
また、各自が健康管理に努め、集団行動の決まりやマナーを守ることの大切さ等について話しました。
2年生の生徒の皆さんにとって、実り多く素敵な修学旅行になることを願っています。
 
0

出張講義を行いました

11月26日(月)、放課後、希望生徒を対象に出張講義を行いました。
生徒の視野の拡大、学習意欲の向上、高い志の育成などを目的として、
毎年この時期に行っています。
今回は、埼玉大学教育学部教授 田代美江子先生を講師にお招きし、
「ジェンダーってなんだろう」
~より幸せに生きるために考えてみよう~を演題に講義をしていただきました。
生徒からは「視野を広げる良い機会になりました」など感想があり、貴重な講義となりました。
講師の田代先生、ありがとうございました。
 
0

SSH出張講義を行いました

11月24日(土)午後、スーパーサイエンスハイスクール事業として出張講義を行いました。
今回は、高エネルギー加速器研究機構(KEK)素粒子原子核研究所、
准教授 多田 將 先生を講師にお招きし、「放射線について考えよう」をテーマに
講義をしていただきました。
川越高校からも数名の生徒が参加し、会場は満席になりました。
参加した生徒は、放射線についての理解を深める機会になりました。
ご指導いただきました講師の多田先生、
また、川越高校の生徒の皆さん、ありがとうございました。
 
0