日誌

カテゴリ:今日の出来事

【授業で勝負!! ー「平常授業」スタートー】

本日より「平常授業」が始まりました。

既に、先週から授業は行っておりましたが、それは50分の特編授業でした。

今日から始まった「平常授業」とは、川女ではいわゆる通常の「65分授業」です。

  

多くの1年生にとっては、初めての「65分授業」だったと思います。

  

2,3年生にとっては、久しぶりの65分でした。

  

集中して問題に取り組む授業や、グループで課題解決の糸口を探す授業、

以前、学習した内容を思い出し、今行っている授業に関連があることに気が付く授業など…

仲間と切磋琢磨しながら、「自分で考える」仕掛けが至る所に施されています。

  

これからも川女生は日々の授業を大切にして、「授業で勝負!!」を合言葉に自分を磨き続けます。

 

0

【令和3年度 着任式&前期始業式】

令和3年4月6日(火)

今年度、新たに着任された先生方を紹介する着任式と始業式が行われました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、「Google Meet」で行いました。

始業式では、校長先生から「Critical Thinking」というお話がありました。

直訳すると「批判的思考」という意味ですが、相手の意見をきちんと

聞いて、多面的に見直すことという意味も持っています。

見かけに惑わされず、多角的に本質を見抜く力を磨いてほしい…

というお話をいただきました。

続いて、進路指導主事の先生からは、

浪人して、この春、大学に合格した川女の先輩の話を通して、

「苦手科目をなくすこと」「自分の希望をかなえてほしい」

「勉強は深めれば深めるほど面白い」というお話がありました。

最後に、OA部の先生から、Google Classroomのお話がありました。

清々しい春の日

いよいよ、新年度がスタートしました。

0

SSH出張講義を行いました。

11月10日(土)に、SSH出張講義「やっぱり世界は数学でできている」を実施しました。講師は横浜国立大学大学院教授の根上生也先生です。川女生30名、当日の学校説明会に参加した中学生と保護者の方20組の合わせて70名が参加しました。


音楽を題材に工作を通して、世界が数学でできていることを実感できる講義となりました。また、どれだけ真円に近い円を描けるかを競う円描き大会も行われました。

根上先生の講義で川女生、中学生、保護者の方、皆さん笑顔で数学を楽しみました。
根上先生、ありがとうございました。

川越女子高校では、様々なSSH行事が行われ、生徒は積極的に参加しています。
0